くろやんの日記

思考・映画・ごはん・旅・自転車・読書・ライフハックのメモ帳ーPersistence makes me.

映画のこと・推し映画

映画『人生フルーツ』を観て。これはスローライフ万歳映画ではない。合理主義に対する強烈なメッセージだった。

life-is-fruity.com 『万引き家族』、『日日是好日』と樹木希林さんが携わる作品にハマっている最近です。この流れで樹木希林さんがナレーションをされている『人生フルーツ』という映画を観てきました。 風が吹けば、枯れ葉が落ちる。枯れ葉が落ちれば、土…

「こなす」ではなくきちんと「取り組む」人間になりたいと思いました:映画『日日是好日』

www.nichinichimovie.jp 新年度ですが、時間をつくって映画、『日日是好日』を観てきました。やりたいことが見つからない20歳の大学生が、お茶を習いはじめる、というお話です。大学生役を黒木華さん、お茶の先生役が樹木希林さんが演じています。 主人公…

勉強、学習、自分磨きのモチベーションが上がった映画3選

勉強に飽きたときにモチベーションアップ、リフレッシュのために映画を見ることがあります。特に映画をたくさん観るようになってから、いろんなまとめサイトの映画リストもよくチェックするようになりました。 恋愛映画とか、絶対泣ける映画、とか結構有名ど…

アカデミー賞作品賞受賞の話題作『グリーンブック』鑑賞レポ

gaga.ne.jp アカデミー賞で作品賞を受賞し、話題となっている映画『グリーンブック』を観てきました。舞台は黒人差別がまだ激しかった1962年のアメリカ。有名なキング牧師の「私には夢がある」(I have a dream)のスピーチがあったのが1963年8月28日なので…

個人的にシュフ業が捗ると感じた作業用動画リスト8選

どこまでも創造的であり、どこまでも作業的である という相反する思想が混在しているシュフ業。 人間の生活そのもの、という基盤に位置する仕事だからこそ、「より便利にしよう」という人間のパワーがより多く注ぎ込まれてきた分野でもあると思っています。 …

映画『翔んで埼玉』を観て分かった、埼玉県民の埼玉愛

www.tondesaitama.com 特別、Gacktファンでも二階堂ふみのファンでもないのですが、埼玉が史上最高にディスられた予告編を映画館で観てずっと気になっていたので早速観てきました。 作品自体は1983年の花とゆめで連載されていたのが最初、とのことでかなり古…

映画観賞後、アレコレ友達と話すと楽しい映画10選

一昨年100本、昨年は150本映画を鑑賞し、映画なんて年間10本みるかどうか、みたいな自分が今やちょっとニッチ(新宿や渋谷の小さな映画館で上映されているようなやつ)な作品までチェックしているような「映画好き」に成長しました。 www.kuroyan.to…

2018年の内に読みたい・観たい、本&映画リスト

気がつけば12月も中盤に差し掛かろうとしています。 ということは今年も残りあと約15日とちょっと! 読みたいなー観たいなーと思ったまま手付かずだった気になる作品で、これは!という3つを自分の忘備録がてらリストにしてみました。 ★映画 (1)万引き…

タイ映画至上歴代No.1ヒット作『バッド・ジーニアス-危険な天才たち-』を鑑賞してきた

現在新宿武蔵野館で公開中のタイ映画『バッド・ジーニアス-危険な天才たち-』を観てきました。 maxam.jp たまたまツイッターで流れて来たのをみて、なんか面白そー!と思い立ち、タイ人の友達も多い関係から、今度会ったときの話のタネになるかなー?とか考…

私の最強のおひとりさま体験だった、「一人映画」

一人カラオケ専門店、一人焼き肉専門店。 一時の流行かと思いきや、検索すると今でも結構色々ひっかかります。 人が少ない田舎ではなく、大勢の人が集まる都市部でこんなお店たちが流行っているって、面白いくらい逆説的な現象に思えてきました。 海外旅行だ…

話題の映画『カメラを止めるな!』映画素人が観た感想

kametome.net 国内、海外で賞を受賞して話題となっている映画『カメラを止めるな!』を観てきました。 池袋や新宿近辺で、チケットがなかなか取れない…と呟いている人も見かけていたので、当日で予約できるのかな?なんて思っていたのですが、上野や日本橋の…

最も女性に勇気をくれる映画だと思った。宮崎駿監督の『ハウルの動く城』

今晩の金曜ロードショーは宮崎駿監督の『ハウルの動く城』 風の谷のナウシカ、天空の城ラピュタ、もののけ姫、などなど宮崎駿監督が原作を手掛けた作品はもちろん素晴らしいのですが、原作が別にありながらこの映画いい!と思わせられるのもまた監督のすごい…

映画『未来のミライ』感想:現代版トトロっていう印象をもちました

前評判の賛否がかなり分かれていたので今観るか、後日レンタルされるのを待つか、かなり悩みました。 というのも、IMAXとか3Dとかなら映画館でしか観られないし、大画面で観る価値もある、と自分の中で腑に落ちるのですが、ジブリを始めとするアニメ映画とか…

夏気分を上げたいときに観る映画5選

そろそろ夏の序盤である7月も後半。夏の中盤戦の前に、自分の夏気分を上げてくれる映画をまとめてみました。 夏気分を上げてくれる映画なので、夏の終わりではなく夏の始まりに観たい映画たちです。 (1)ウォーターボーイズ 夏の青春映画。笑えるし、ちょ…

映画『ワンダーランド北朝鮮』感想 私達が最もよく知らない隣人

www.youtube.com 6月30日から渋谷、イメージ・フォーラムで公開となった映画『ワンダーランド北朝鮮』を鑑賞してきました。 NHKBSを始め、朝の民放でもチラホラ取り上げられていたので、お客さんもそこそこかと思いきや、我ら夫婦、上品そうな老紳士、マ…

スター・ウォーズ『ハン・ソロ』を鑑賞しての感想

※ネタバレ注意 スター・ウォーズ教に入信して早4、5年。クローン・ウォーズはもちろん全部鑑賞済みだし、ディズニーXDで最新アニメの反乱者たちもシーズン4ラストまで観ました。 新婚旅行先にエピソード2でアナキンとパドメが秘密の結婚式を挙げた、ナブ…

映画『ファインディングドリー』を見て考えた、ちょっとウザいあいつ

2週間連続ディズニー映画! ファインディングニモの続編的な立ち位置の映画、『ファインディングドリー』 ドリーというのはこの中心にいる青いお魚。ナンヨウハギという種類のお魚です。 sideworklabo.com 前作ではニモのお父さん、マーリンと共にニモを探…

ディズニー映画『ズートピア』で描かれている多様性が奥深かった

※ネタバレ注意 今日の金曜ロードショーはディズニー映画『ズートピア』 結構前に、飛行機の中で鑑賞して、なんだこの映画!本当にディズニー?って思ったのが最初の感想でした。 本当にディズニー?って思った点はこんなところ ・裏社会があまり悪く描かれて…

アフリカのことわざから考えさせられた、ゴールに辿り着く為の哲学

「早く行きたければ一人で進め、遠くまで行きたければ皆で進め」 ーアフリカのことわざ 今日読んだ本に書いてあったのですが、初見ではなく、何となく聞いた事はあったような気がしたのは、この映画を見たせいかもしれません。 スーダンからの難民がアメリカに…

今更感あるけど、BACK TO THE FUTUREにハマった

ジャンル SF, アドベンチャー監督 ロバート・ゼメキス主演 マイケル・J・フォックス, クリストファー・ロイド, リー・トンプソン 1985年 115分 いやこの映画、面白いですね!かなりの名作であることも知っていたし、なんなら2015年はこの映画で描…

ちょっぴり私を大人にしてくれた高畑監督の作品たち

高畑勲監督が他界され、今日は金曜ロードショーにて『火垂るの墓』が追悼放映されました。 『おもひでぽろぽろ』とか『平成狸合戦ぽんぽこ』とか、なんなら直近で監督をしている、『かぐや姫』とか、色々あると思うのですが、やっぱりこれが選ばれる、という…

自分自身を見失いかけた時に観る映画10選

3月になると人はナーバスになるのでしょうか。 それとも、私だけでしょうか(笑) 暖かくなってくると、寒いときよりも行動量が増えていくのか、3月のスケジュール帳は久しぶりに隙き間がありません。 自分と向き合う時間が減るせいか、環境が新しくなるせ…

【感想・ネタバレ有】様々な立場の目線が交錯する映画、グレイテスト・ショーマン

大ヒット公開中、という映画『グレイテスト・ショーマン』を観てきました。 realsound.jp LA・LA・LANDスタッフが10年かけた、(LA・LA・LANDより先に作り始めたのに、LA・LA・LANDが先にできたそうです)その楽曲や映像としての切り取り方、ミュージカル…

破綻さえもエンターテイメントに。映画『ドラえもん のび太と夢幻三剣士』の感想

現在Amazonプライムでドラえもんの映画が見放題となっています。昔懐かしい作品が並んでいて、ガラガラ声のドラえもんに会いたくなって一つ見てみることにしました。 選んだのは『映画 ドラえもん のび太と夢幻三剣士』 子どもの頃から、理由は分からないの…

目標まであと132本。今月観た18本の映画達【1月のまとめ】

2018年の1月も今日で最終日。立てた目標はこまめにフィードバックしよう、が今年の行動目標でもあるので、年間150本映画鑑賞を中心に今月の振り返りをしてみた。 【今月鑑賞した映画たち、18本】 魔女の宅急便 イリュージョニスト ゲド戦記 グスコ…

映画『イヴの時間』から考えさせられた、「差別」について

いつものことですが、ネタバレ注意です。 差別という問題はとても繊細だ。 見方もとても多様だし、新しい考え方にぶつかるたびに、ああもっと色んな事を知らなきゃなあ、と思わせられるのも大抵この問題であることが多い。 ずっとAmazonプライムで表示があっ…

宮崎監督が描く『大人』が格好良すぎると思うことについて

映画ネタなのでネタバレ注意です。 今日の金曜ロードショーは『ルパン三世 カリオストロの城』 実はあの宮崎駿監督の初監督アニメ映画なんですね。これでデビューしていたとは... そう思ってみると、遺跡の描き方とか、あと飛行機のシーンのこだわりとか、気…

映画『SING』を観て考えさせられた、『やりたいこと』の意味

気をつけてはいますが、『ネタバレ注意』です。 2016年の終わりに公開された映画『SING』 映画を年間100本観よう、という目標に向けて、昨年末に字幕版で観ました。(ちょうどAmazonプライムで観る事が出来たので) 歌が入っているやつは元のやつで観た方…

ゲド戦記が最初に見たときよりも面白く感じた理由を考えた

先週に引き続き、金曜ロードショーではジブリで『ゲド戦記』 見た人も多かったのか、フィルマークスのトレンドにも上がっていました。 filmarks.com あれを初見で見たときはいつだったか。宮崎監督の息子さんが初監督、ということで、いろんな期待感と、今思…

魔女の宅急便をみてオソノさんになりたいと思った

映画年間150本の目標に向けて、毎週金曜日の金曜ロードショーをみることを決めました(笑) 毎週定期的に同じ時間に映画を観れば習慣化するのでは、という目論みと、それなら金曜ロードショーを観れば良いのでは、というところから、今年は金曜ロードショ…