くろやんの日記

思考・映画・ごはん・旅・自転車・読書・ライフハックのメモ帳ーPersistence makes me.

荷物の先送りにとても頭を使うワケ

f:id:kuro-yan:20170823175042j:plain

今週末、我が家に少し遅めの夏休み第一弾がやってくる。

今年から私の仕事リズムに変化があり、夏休みを取る期間を夫最優先にさせた結果、夫が夏休みを連続ではなく分割でもぎ取ってきた。3連休がたくさんある感じがなんだか楽しい。

 

週末から旅行に出かけるのだが、自転車好きな我ら夫婦は満を持して自転車の聖地の1つに行ってくる。そう、しまなみ海道だ。

装備を軽くするために様々な荷物を先送りにしているのだが、これがとても頭を使う。今コレを送ると、出発までの日で困ることはないか、途中で困ることはないか、と一つ一つの荷物について云々考えるのだ。

 

きっと頭のいい人は最終目的イメージを明確に持ってしてそれに向かうから、作業スピードも速いのだろう。

 

今回自転車は自分たちで持っては行かず、現地でレンタル。途中島で宿泊もする。若干行程が複雑になってしまった感は否めないが、旅の醍醐味は準備から。準備が複雑な分、旅は面白くなったりする。

ツアーでぽいっと全部人に丸投げでもいいんだけど、案外あーでもないこーでもないって思いながら個人手配していくのも楽しかったりする。

あとその方が旅先では圧倒的に自由だ。

まあこれもきっと、誰と行くかっていうところがとても重要なポイントであったりするんだろうけど。社員旅行みたいな半分義務的に行くような旅行はツアーのパッケージ使っちゃって購入する方が断然らくちんなんだけどね。

 

荷物を準備する上で最も重要な思想は、

旅先でもどうにか生きていけるっしょ。日本だし。

と思うことだと思ってる。

 

そう、ここは日本だ。なきゃ買えば良い。あと借りれる物は借りれば良いんだ。日本語通じるから。っていうのが私の持論だ。

どうしてもこれが必要って言う物は大抵忘れない。忘れた物は忘れられる程度の物だったと思ってあきらめること。

そして本当に必要な物を忘れたときは次に活かす。

 

必要だったなーって思って私が次に生かしたもので記憶にあるのが、エコバックだ。

そうあの買い物とかに持っていくとエコポイントとかもらえちゃうバック。

 

今っていろんな種類があったり景品でもらえたりして、結構身近な存在。そして結構可愛い。このバックは旅先で本当に大活躍する。

 

、柄がついているやつとか色が濃いやつはお風呂バックとしても使える。お土産も入れられる。しかも牛乳パックとか重たい買い物を想定しているから結構な重さにも耐えられる。

使わないときは小さく畳んでかばんの中。ビニール袋でもいいんだけど、重たい物を入れたときに持ち手が伸びちゃったり、あと透けるからお風呂セットは入れられない。

 

エコバックは1つか2つかばんに忍ばせても重たくないから本当に重宝するやつである。旅先でお土産を買いすぎたときはエコバックも一緒に買ってそれにまとめたりする。トートバック型になってるやつなんて、けっこう持ちやすいし片手がちゃんとあく。

 

エコバック屋の回し者ではないけれど本当に便利。

 

というわけで荷造り完了!配送屋さんに持ち込みにいこう!

私の夏休みがやってくる!