くろやんの日記

思考・映画・ごはん・旅・自転車・読書・ライフハックのメモ帳ーPersistence makes me.

私のアイドル、が思いつかない理由を考察してみた

 

f:id:kuro-yan:20180130092153j:plain

今週のお題「私のアイドル」

 

正直、このお題が出てから、お題について考える事を避けてきました。毎週はてなから出るお題には参加したいなあ、と思いつつ……

「私のアイドル」は私にとってとてもハードルが高く、かつ一番興味のない事だからかもしれません。

しょうがないので、私がいかに「アイドル」について興味がないのかを整理しつつ、それでも私の心の奥底に何が眠っているのか、考えてみたいと思います。

 

アイドルとは、いわゆる芸能人から宗教、神様まで色々いるけれど

アイドルのことについて色々調べていると、若くて応援したい人、とかはたまた偶像崇拝とかってことまで出てきます。

具体的に言うと、ジャニーズたちとか、AKBとか、ももクロとか。韓流アイドルも、その他欧米圏にも。

歌やダンスが必ずしもクオリティが高いわけではなかったりもするから、本当に彼ら彼女らが目指しているところは崇拝される対象であり、崇拝者達を元気にする事なんだと思います。

 私はアイドルには全く興味がありません。

けれども、ジャニオタ、なる人達は心底すごいと思いますし、AKBとかが出したダンスを全部覚えて踊れる人もすごいと思います。

応援する事によって人生が楽しくなるなら、それはとても幸せな事だと思うし、私自身は興味がないけれど、じゃあアイドルはなくていいと思うかというと、そうも思いません。

多分、というか絶対。彼らが存在してくれたおかげで生まれた友情、縁があると思うし、たくさんの人を救ってくれていると思うから。

 

 

私がアイドルに興味がない理由

まず小さいときにそういうテレビを一切見ない上に、本屋もないような田舎で育ったが故に、そういう情報が一切入ってこなかった、というところが大きいかもしれない。

クラスの中の、いわゆるカースト高めな女子はそういう話しをしていた気がするけれど、いかんせんそんなど田舎だと、私と同じような子は他にもいました。はい。だから会話に置いていかれる、みたいなこともなく、アイドルを学ぶという事体も発生せず。

 

さらに、大してイケメンに興味がなかったんだと思います。

もちろん福山雅治はカッコいいと思うし、もこみちはイケメンだとも思う。世の中的にかっこいいと思われている人を同じようにかっこいいと思う事はあるけれど、私の好みはどちらかというとお笑い芸人ウッチャンナンチャンの内村さんだったし、俳優なら堺雅人さん。

けれどもどちらも崇拝するほどのレベルではなくて、芸能人誰が好き?という世の中の人類は全て好きな芸能人がいる前提の質問に答える為に、つきつめて考えた結果、絞り出すようにして私から出てきた結果にすぎないのです。

好きだけど、本気で好きな人ほど語れるレベルにはない。それくらい。

誰か人を好きになる上でも、顔の好みの範囲はだいぶ広いかもしれないです。どんなにイケメンでも、逆に言えばイケメンじゃなくても、言ってる事の筋が通っていて芯がある方が格好良く見える。

 

 

じゃあ、私は一体何を心のよりどころに、何を崇拝して生きているのか

なんやかんや、依存したくない、とかちゃんと精神を自立させて生きていきたいとはいいつつも、人間なので、多分何かには必ず依存しています。

じゃあ、私が依存しているものって何だろう。

太陽、とか空気、とかそういうのは抜かします。それは99パーセントの人類がそうなので(1パーセントくらいはそういう人もいるかもね)

多分、具体的な物や人、というよりも思考、思想に近いかもしれない。政治もつきつめれば宗教崇拝と同じって言うし。

 

そんな中で一つ思い浮かんだのが、ヨーダ

そう、あのスターウォーズの緑の生き物。

ヨーダ様は映画だけだと何だかすでに悟りまくっていて、神様みたいな扱いになっているけれど、何百年と生きているにもかかわらず、ジェダイが滅びに向かう最後まで新しいものを学び取ろうとした姿勢を貫いていて、そんな謙虚な姿勢は私も見習いたいと思っている。

 

 

ああ、私のアイドルはヨーダ様だったのか。

ヨーダ様のことはなんだかちゃっかり「様」ってつけちゃってるし。

f:id:kuro-yan:20180130092259j:plain

 

いました。私のアイドル。

ちゃんといた。「ヨーダ」でした。