くろやんの日記

思考・映画・ごはん・旅・自転車・読書・ライフハックのメモ帳ーPersistence makes me.

最近流行のボードゲームカフェに行ってきた

 

友達数人でボードゲームをやる約束をしていたのですが、GMゲームマスター)をやってくれる友達がインフルエンザの為、リスケ。

元々私の家で集まってやる予定でしたが、GMがいないため予定していたボードゲームGMが持っているし、ということで、普段やったことのないゲームをしに行こう、ということでボードゲームカフェにいくことになりました。

kuro-yan.hatenablog.com

以前は友達の家で色々なゲームをやっていて、ボードゲームカフェも気になっていたのですが、ついにデビューです^^

 

今回のラインナップはこちら

▼デセプション

▼ハコ女

▼キングドミノ

バトルライン

 

 

 

▼デセプション

jellyjellycafe.com

犯人側は残された証拠カードと凶器を選び、調査員側はGMが提示したヒントカードから、犯人が残した証拠と凶器カードのペアがどれなのか、推理します。

考察力と、普段その人がどんな考え方をするのか、という相手の視点に立つ力が要求されるゲームでした。

 

 

▼ハコ女

www.comonox.com

とりあえず絵が怖過ぎ(笑)これは、とある1作者がせっせと作った物らしく、出回っている量が少ないとか。

ルールもかなり複雑で、今回はルール把握でかなり時間を消耗してしまいました。次回はもっとルールをきちんと把握し、ゲームを楽しみたいです。

 

 

▼キングドミノ

boku-boardgame.net

ハコオンナの次に選んだのはこんなほっこり系の絵柄のゲーム。5×5の陣地を作って行くのですが、算数、数学で言うところの、図形、量と測定などの力が試されます。

私は計算がとても遅いため、他メンバーに圧倒的な点差で負け続けました(笑)(計算、情報処理系は本当に苦手。そして情報処理速度も遅い)

他メンバーが圧倒的に情報処理が得意な人達だったせいもあるかもしれませんね(笑)ルールはハコオンナとは違って、かけ算が理解できれば小学生でもできるくらい単純でした。

 

バトルライン


www.tk-game-diary.net

ポーカーを何戦もやっているようなゲーム。陣地を取り合うのですが、その陣地を取り合う勝敗を決めるのが、カードの絵柄をどうそろえたか、というところから。

トランプのポーカーと違うのは、戦略カードというものによって、相手のカードを奪ったり、UNOのように、何にでも使えるカードが混ざっていたりするところ。(あ、ジョーカーみたいなものですかね?)

先にかえった友人に残された2人でプレイしました。キングドミノでは圧倒的に負けましたが、これは2戦中1勝する事ができました(笑)

相手がどんなカードを揃えにきているのか、自分の手札を見ながら確立も考えるゲームでした。

 

 

5時間くらいぶっ続けでゲームをしていたのですが、かなりあっという間に時間が経っていました。

今回は相席等はしなかったのですが、次回少人数で行く事があれば、相席なんかもしてみたいですね。