くろやんの日記

思考・映画・ごはん・旅・自転車・読書・ライフハックのメモ帳ーPersistence makes me.

考えたい事だけ考える、という贅沢について

 

f:id:kuro-yan:20180524111251j:plain

先日、ビックカメラのポイントが貯まっていたので、ちょっと欲しかったけど必要に迫っている訳じゃないんだよね、というレベルで欲しかった家電を購入しました。

それはスチームアイロン! 

夫のワイシャツにアイロンをかけるのも楽になるし、朝忘れていても起動までに24秒ということで慌てる事もなくなる...

というわけで、暮らしを便利に、快適にするためにパナソニックのスチームアイロンを購入しました。

 

特別に技術が必要な訳でもないので、正直アイロンが苦手だった私にもすごくいいし、家事初心者の夫でも自分でワイシャツやスーツにアイロンがかけられるようになって、アイロンに関する心配事や懸念ごとを考えなくてもよくなりました。

 

 

最近思うのは、何か便利な物を投入する事によって、考えたくない事を考えずに住むようになる、という状況の素晴らしさについて。

スチームアイロンの導入で、ワイシャツ他Tシャツなどがしわしわな時でも慌てなくて済むようになったように、他にも我が家では導入した事によって、それについて考えずに済むようになったことが他にもあります。

 

例えば乾燥機付きのドラム洗濯機。

これによって洗濯物を回したらすぐに干さなくてはいけない思考を全てカットする事に成功しました。

回す→干すの思考がないので、一度洗濯機を回したらそのまま寝ちゃっても大丈夫だし、出かけてしまっても問題ありません。

 

家電だけに限りません。他にも布団用のシーツ。 

こういうパッド方式で四隅を止めるだけのタイプのやつにすることによって剥がしやすく、取り付けやすい。しかも簡単なので、これまた家事初心者の夫にも優しいです。

 

他にもこれ。グラノーラ。 

食事に命をかけていたり、職業柄気をつけなければいけない人は、なかなか簡素化するのは難しいかもしれませんが、我が家の朝ご飯は基本これです。

考えずに、簡単に、そこそこ美味しくて、ぱぱっと食べる事ができる。我が家はこれを豆乳をかけて食べています。

特に夏場になってくると食欲が落ちてきますが、豆乳のひんやり感で食欲のない朝でも食べる事ができるのもお気に入り。

これによって朝ご飯をどうする、という毎日の悩みから解放されたわけです。

これを話すと、「なんだかロボットみたい」と言われる事もあるのですが、正直3食考えるってなんとなく面倒だし、どうせなら考える思考パワーを別なところに使いたい。食べる事が比較的好きな私でさえ、そう思います。

(もちろん思いついた時や、休日はホットケーキやらパンケーキにする日もあります)

 

 

考えたい事だけ考える。自分の思考をどこに使いたいか、使いたい場所にだけ使う、というのも不可能ではなくなってきた世の中なんだなあ、と感じます。