くろやんの日記

思考・映画・ごはん・旅・自転車・読書・ライフハックのメモ帳ーPersistence makes me.

都内の涼スポット日本橋の“アートアクアリウム”に行ってきました

 銀座線三越前駅から直結のビルの中なので、灼熱の太陽の下を歩かなくて済むのも嬉しいポイント。

入場料は大人1000円とお手頃お値段にも関わらず、1000円以上の価値を感じる見応えのある展示でした。

アートアクアリウム | 東京・日本橋(公式HP)

 

f:id:kuro-yan:20180727092857j:image

天井に飾られている金魚たち

 

f:id:kuro-yan:20180727092934j:image

戸切り子との共演。器が綺麗だと金魚ってこんなにきれいなのね

 

f:id:kuro-yan:20180727092949j:image

球体の水槽。ライトアップもキレイ

 

f:id:kuro-yan:20180727093004j:image

壁には江戸切り子グラスのライトアップ。お金かかってるぅぅ←

 

f:id:kuro-yan:20180727093017j:image

扇形の水槽。迫力満点

 

f:id:kuro-yan:20180727093027j:image

ひらひら泳ぐ金魚たち

 

f:id:kuro-yan:20180727093033j:image

 鏡が万華鏡のようになっていて美しい

 

アートとしては大変満足。

  また、作品の説明には、金魚たちの境遇も書いてあり、魅せることが仕事の彼らの待遇がかなりいいことを知りました。

めっちゃ良い餌を食べているらしいです。

このことから、人生の生き方、についてもちょっと考えさせられました。

人によっては、他の誰かから餌を与えられ、見せ物にされる人生なんて、っていう人もいれば、大金もらって、見せ物にされるのも嬉しいって人もいるし。

誰かを愛する、愛されるだけ、という生き方もある(家族としてのペット)

どんな在り方でも、誰かを幸せにしていて自分も幸せであれば、それはそれでいい生き方なんだろうな、ということを改めて感じさせられました。

そんなところまで思考させてくるので、結構深イイアートです(笑)

 

デートでも友達同士でも、写真撮影も楽しいので一人でも。この夏時間のある方は是非。

平日をオススメします。