くろやんの日記

思考・映画・ごはん・旅・自転車・読書・ライフハックのメモ帳ーPersistence makes me.

夏気分を上げたいときに観る映画5選

 

 

f:id:kuro-yan:20180727093812j:plain

そろそろ夏の序盤である7月も後半。夏の中盤戦の前に、自分の夏気分を上げてくれる映画をまとめてみました。

夏気分を上げてくれる映画なので、夏の終わりではなく夏の始まりに観たい映画たちです。

 

(1)ウォーターボーイズ

夏の青春映画。笑えるし、ちょっと泣けるし、そして人生めいいっぱい楽しもって思いを改められる映画。

ちょくちょく挟まれるユーモアがみんなでわいわい観るにもいいんですよね。

 

(2)スィングガールズ

これもまた同監督の青春映画。夏から始まるので、春じゃなくて夏に始めて遅くなかったかなあ、なんて自分の現実とも重ねられて勇気をもらえる作品。

夏に頑張りたいことがある人にはおすすめ。

 

(3)サマーウォーズ

なんてったってタイトルにサマーがついていますからね。夏休みに田舎に遊びに行きたくなります(笑)大人でも。

 

(4)時をかける少女

内容はちょっと感動風、時間について考えさせられるような映画なんですが、大人になってみると、和子おばさん視点でフランクに楽しめてしまう映画。夏、楽しもうぜ〜って盛り上がる。女子会の夏の夜とか絶対盛り上がる。

 

(5)ぼくたちと駐在さんの700日戦争

 何か夏にバカやりたくなる映画。大人になると、駐在さん側の気持ちもなんとなく分かるようになったりして、それもまたよかったり。

 

 

気温は立派に夏中盤くらいだけど、まだまだ夏は序盤。映画を見て季節をめいいっぱいたのしみましょー。