くろやんの日記

思考・映画・ごはん・旅・自転車・読書・ライフハックのメモ帳ーPersistence makes me.

腹痛に悩まされる週末。原因と対策について考えてみる。

 

f:id:kuro-yan:20180812220736j:plain

海外でお腹痛くなったことはほとんどないのですが、日本国内にいるときにはよくお腹が痛くなります。

内蔵があまり強くないのか、下腹部も胃もわりとしょっちゅう痛くなります。

胃の場合は脂っこいものを連日取る、食べる量が多い日が続く、消化に負担がかかるもの(干物、牛肉等)が続いた時、に不調を起こす、ということが自分でも分かっているのでそういうことに気をつけたり、そういう食事の次の日は予定を入れないようにしたりすることができているのですが、下腹部だけはどうも対策がまだよくわかっていません。

というのも、そもそも原因が多様すぎて特定できない、というのも一つあります。

lidea.today

 

ストレス、冷え、暴飲暴食、水分の取り過ぎ。

色々ありますが、今週は暑かったこともあり水をよく飲んでいたことに加えて、エアコンをなかなか消せなかったことから、冷え+水分の取り過ぎってところでしょうか。

夫は毎日水を2L飲んだ方がいい派

なので、私も結婚してから水をよく飲むようになったのですが、私の場合2Lも飲むとめっちゃお腹下します。

 

もちろん一気にではなくちょっとずつ飲むのですが、それを二日も続けると、三日目以降からはトイレと仲良しです(笑)

元々、食事にだって(みそ汁とか)それなりに水分は含まれているし、というのと、個人的にはこの体験から、日本人が牛乳飲むとお腹下す人が多いように、水だって飲み過ぎたときに処理が追いつかない体質の人だっているのでは?

と思うようになったので、それからはそこまで多くの水を飲むことは控えているのですが、暑いとついつい飲んじゃうんですよね。

ウーロン茶とか、お水をそのまま飲む、みたいにしない方がいいのかな。

 

医学的な研究がいくら進んでも、人の個体はそれぞれ違うわけなので死ぬ迄自分の体を使って実験の連続。

とりあえず水ではない、よい水分補給の形ってなんなんでしょ?

緑茶は利尿作用が合ったりして、水分補給という役割はほぼ果たさないそうなので緑茶は避けるとして、ウーロン茶とかがいいのかな。

 

と、ちょっと調べてみました。

ishicome.medpeer.jp

 

水、ではなくお湯。もしくはお茶が良いようですね。

温かい飲み物であることがポイントなのかな。

ganclass.jp

それから果物ジュース(リンゴジュース)なんかも良いようですね。先日、青森での自分たち用のお土産に、めっちゃ美味しいアップルジュースを買ったので、朝しばらく飲もうかなあ。シャイニーアップルジュースゴールド、めちゃうまです。

 

 

来週は少し水を控えて、何か変わりに違う形で水分補給を積極的に取りたいなあと思います。果物を食事にもう少し取り入れてみようかしら。