くろやんの日記

思考・映画・ごはん・旅・自転車・読書・ライフハックのメモ帳ーPersistence makes me.

【手帳選び】今年も例に漏れず迷ったけど、二択だったので楽でした

 

f:id:kuro-yan:20181004221742j:plain

 

昨年11月。そろそろ考える時期だよなあ…と手帳を考え始め、

kuro-yan.hatenablog.com

 本気で考えて、二択までしぼって、もう迷わない!と言い切っていました。

kuro-yan.hatenablog.com

 今年ですか?例に漏れず、悩みました(笑)

が、既に昨年から自分が手帳をどんな用途で使いたいか、どこに特にこだわりたいか、ということを明確にしていたので、既に二択まで絞れていました。

昨年は膨大な数の手帳から、何が良いかどうか一つずつ悩んだので、それに比べたら圧倒的に楽チンです。

選ばし選択肢は、昨年同様ロルバーンかアピカです。

自分が使いたい方向性から、

・書き味がいいこと(=ノートとしての紙が良質。私の好み)

・マンスリーが大きいこと(日々の目標達成の記録付けのため)

・毎日書くスペース、ウィークリースペースはいらないけどメモスペースが欲しい

を重視した結果、二つしか残らなかった、とも言えるかもしれません。

(書き味がいい、で価格帯が高すぎないものを選ぶとこの二つかほぼ日くらいしか残らないんじゃないだろうか……)

 

手帳の選び方についてはこちら。

kuro-yan.hatenablog.com

 

改めて自分がどう手帳を使いたいか、ということについてはこんな感じ。

 

★その日の記録が中心。日記的、日報的に使いたい(過去型)

予定の管理はもうアプリでほぼ一元化しています。夫婦で予定共有する為に、こっちには絶対書き込むんですが、わざわざ別の自分だけのカレンダーに書き込むなんて作業が面倒くさい。

内緒にしたい約束もないし、相手へのサプライズとかがあれば、フェイク的に自分だけが分かる暗号のような予定をいれておけばいいだけ。←(笑)

でもアプリ管理だと、未来のことはいいんですが、起こった出来事についてメモしておきたいことがあったり、来年も同じようなイベントが発生すると分かっている場合、今年はどうだったか?のメモを残しておいたり、ということはやりにくいんですよね。

手帳には年末に今年ってどんな一年だったっけねーってことを見直すための短いメモくらいが書ける感じがいいなって思っています。

ちなみにアプリはこちらを使っています。

他を使ったことがないので分かりませんが、色分けが出来てカレンダーがとても見やすいです。

また、最近日記機能とノート機能に気がつきました(遅)画像もアップすることが出来るようなので、写真付きで定点観測とかができるなあ、と思いました。今後活用していきたいです。

Lifebear カレンダーとToDoと日記の人気手帳

Lifebear カレンダーとToDoと日記の人気手帳

  • Lifebear inc.
  • 仕事効率化
  • 無料

 

 

★最近使い始めたever noteがとても便利

Ever noteを使い始めました。今まで登録したまま、使わずに放置していたのですが、早く活用していれば良かった、と思うくらい便利です。

今年は読書記録も勉強記録も手帳に一元化しようとしたらあっという間に容量オーバーしました。クロッキー帳も投入したのですが、二冊目に突入することに。

荷物がドンドン重たくなるので、勉強・読書の記録はどんどん電子化していくことを決めました。(ipad pro、十月で発表無かったら既存のモデル買っちゃうぞ)

 

というわけで、来年の手帳のノート機能は最低限でいいかな、と思っています。

多すぎなくていいけど、まったくないのも困る、というワガママ要求です(笑)

大体私はその年のやりたいことリスト100とか、行きたい場所リストを書くので、それを書くくらいの余裕があればいいかな。

 

Evernoteはノートを容量気にせず量産できるし、タグをつけたりすると呼び出しも便利。あのメモどこにいっちゃったっけ?という問題が解消しました。

勉強したことなんかは、最近はevernoteにまとめています。失くす心配はないし、バックアップとしても優秀。

読書感想文もevernote内にノート作って管理していきたいと思います。

また、スマホにアプリを入れておけばスマホからも見たり編集したりができます。

紙とは違ってURLとかも一緒に保存できたり、画像の保存も楽チンなのが本当に便利。なんで今まで使ってこなかったんだろ。

ブログの下書きとかにも適している気がします。バックアップもできることになるし。

こういうのってサービス終了が怖いですが、既にかなり息の長いサービスだし、ビジネスで課金して使っている人も多そうなので、潰れそうになってもどこかが買収してくれるんじゃない?とか思ってます(笑)

evernote.com

boxil.jp

 

★荷物を軽くしたいので、手帳も軽くしたい

昨年もロルバーンとアピカのマンスリーで迷ったときに、最後は重さで決めました。

kuro-yan.hatenablog.com

重さを考えると、キャンパスなんかが出しているノートタイプの、シンプルなマンスリーもありかなーと思っていました。

圧倒的に軽いし、マンスリーのみってなると紙質はほぼこだわれない……

 本当はロルバーンがリング上でなくてノートになっていたら、そういうやつが欲しいんだけどなあ……。今年はなんかイチゴとか、柄物が出ていてかわいいし。

と思っていたら…。

 

デルフォニックス ロルバーンノートダイアリーフルーツA5

(2019年版:2018年10月はじまり) A(イチゴ)

 

でっでたー!!!!!

 リングではなく紐とじだし、メモ部分が減っているけど全く無くなったわけではないし、紙質はいいし、あの黄色い方眼だし、しかも今年はデザインが豊富!バナナとかイチゴとか!かわいい!おまけに定価は520円+税? や、やすい……。

しかもA5だとオリジナルサイズよりも少し大きめなせいか、マンスリー部分が広くて、今使っているアピカのやつと同じくらい……。

非の打ち所がない。去年の私の、こういうのがあったらいいのにってちょこっと書いた記事が読まれたんじゃないかって思うくらい、要望が通っている。。。

 

というわけで、今日LOFTで見かけて驚いた気持ちそのまま購入して来てしまいました。10月に手帳を買うのは初めてかも。いつも11月か12月なので。 

あまりにも手頃な値段過ぎたのと、来年1、2、3月の予定を今の手帳に書き込めないジレンマをこのごろ感じていたため。

10月で買うことのメリットは、今月から新たに考える半年計画も手帳に書き込めることですね。今までは12月に購入した後、10月に新しく始めたことの目標なんかをせっせと書き写していたので……。

日本の四季と四期で一年を考える習慣を踏まえると、10、11、12*1、2、3月という寒い時期にやること、やりたいこと。4、5、6*7、8、9月という暖かい時期にやること、やりたいこと、みたいな区切りにしても良いのかもしれない……と思ったり。

 

というわけで、2019年はいちご手帳です。

おやすみなさい。