くろやんの日記

思考・映画・ごはん・旅・自転車・読書・ライフハックのメモ帳ーPersistence makes me.

二ヶ月かけて探して購入したColemanのバックパックレビュー

f:id:kuro-yan:20180915230211j:plain

二ヶ月かけて探して購入に至った、[コールマン]C-ビッグパック(デニム)を使い始めてそろそろ一ヶ月になります。

kuro-yan.hatenablog.com

 

これまで普段使いのリュックは3、4千円程度のものしか買ったことがなく、アウトドアのブランドモノで8千円というのは個人的には冒険でした。

そんな冒険の結果は……ということで、実際に使ってみての感想についてまとめてみたいと思います。

 

図書館で10冊以上本を借りて、背負って5km歩いても余裕

ヘビーな図書館ユーザーなのですが、多量に借りてさらにその後たくさん歩いてもかなり楽チンです。肩の部分も安定感があって、さすがアウトドアのブランドもの。さすが8千円って感じです。

ちょっとオシャレ感出したくて、ショルダーストラップ(背負い紐)の長さ調整部分をかなり長めにして、なんかチャラい大学生っぽく(笑)背負っているのですが、そんな着崩したかのような背負い方をしても楽チンなので、さすがコールマンです。

※試しに同じ重さで適切に背負ったら、さらに超絶楽チンでした(当たり前)

 

5km歩いて汗をかいても気にならない

背中部分がメッシュになっているわけではないのに、汗をかいても気持ち悪い感じはしません。さすがは本職アウトドアブランドってところでしょうか。

安いリュックだと汗をかいたときに微妙に汗を感じる感覚があるのですが、それがないので本当に快適です。

 

雨が降った時、水をはじいてくれていた!

特別防水加工してあるとか、そういう記載はなかった(ハズ)のですが、いざ雨が降って、傘をさして外を歩いて、それでもリュックってちょっと後ろ濡れるんだよなーと自宅で降ろしてみると、なんと水をはじいているではありませんか!

もちろん中身は一切濡れてもいないし、湿ってもいませんでした。

アウトドアブランドのコールマンがつくったものとは言え、街用のオシャレバックパックだったのでそこまで期待していなかったのですが、これは期待以上の結果でした。今後も安心してPC他電子機器をバックに入れられます。

 

 

購入する前は、リュックに8千円もかける?どうする?毎日使う物だしいいかな?とか色々迷っていたのですが、結果は本当に買って正解!でした。特に雨が降った日に、水はじいているのをみてめっちゃ感動しました。

(実は無印のリュックとどっちを買うか迷ってました。ただ、デザインが真っ黒だったので、夏だと暑そう&ちょっとしたハイキングで山に行こうものなら蜂やアブが寄ってくる色だなーと渋っていました)

 

毎日、晴れの日も雨の日もきちんと使っている現状を思うと、むしろ8千円は安いくらいかもしれない……。

というわけで、毎日使うものに関しては今後も惜しみなく投資していこうと改めて思いました。

おやすみなさい。