くろやんの日記

思考・映画・ごはん・旅・自転車・読書・ライフハックのメモ帳ーPersistence makes me.

キーワードは"選択と集中"だった10月を振り返る

f:id:kuro-yan:20181031231708j:plain

気がつけば今日で10月はおしまい。明日から11月になります。

今年も残り3ヶ月、の1ヶ月目が終わりました。今年の残りはあと2ヶ月。

10月は"選択と集中"を徹底し、自分の中での習慣化スキルを確立した1ヶ月でした。

 

これまで、自分に取って、何かを続けることって続くこともあれば続かないこともあって、それは自分に合っていれば続くし、合わなければ続かない、合わなかったらしゃーない。という感じ。

つまり、習慣化したいことを習慣化できるかどうかは打率三割くらいの確立。くらいな感覚で生きてきたのですが、この1ヶ月間で「習慣化はやろうと思えば打率八割くらいで実現可能」と思えるくらいになった。といった感じでしょうか。

よく、超絶勉強が苦手だった人が突如目覚めて難関大学に合格してしまうサクセスストーリーを見かけたりしますが、あの「突如目覚めた」という部分みたいな感じです。

習慣化についてはこちらの記事にもまとめています。

kuro-yan.hatenablog.com

 

ちなみにそんな"選択と集中"を徹底するきっかけとなったのが、「減らす技術」レオ・バボータ著との出会いでした。

kuro-yan.hatenablog.com

ミニマリストって結局何?を調べる傍ら発見した海外ミニマリストさんの著書です。少なくするとはどういう意味があってそうするのか、を徹底的に自問自答させられました。

 

モノは少なくして、家の中はかなりスッキリしましたが、その分自分の生活を豊かにしてくれる物はどんどん導入するようになりました。

特に大きかったのが、食洗機・ホワイトボードの導入。ホワイトボードは明日いよいよ壁に貼付けます。

kuro-yan.hatenablog.com

kuro-yan.hatenablog.com

 

また、最近はキッチン用品にもこだわるようになってきました。空いたスペースにどんどん毎日が楽しく、便利になる物が入ってきて、「暮らし」そのものを楽しめるようになってきた気がします。こちらも随時紹介できたらいいなあーと思います。

 

最後にですが、ちょっとずつダイエットの停滞期も抜けてきました。玉ねぎヨーグルト効果なのか。体の調子が結構いいです。

最初程がんがん体重が落ちることは無くなったのですが、ちょっとずつ落ちてはいます。まあ、ほぼ適正体重くらいにはなってきたので、あとはどれだけ筋肉に変えられるか? という肉体改造の方向にいくべき時期なのかもしれません。

(もう少し体脂肪落としてからボディメイクしてみたいな……)

kuro-yan.hatenablog.com

 

なんだか結果だけ書いていると「すごいストイックで真面目でキラキラした女子」みたいな感じになっているのですが、正直数ヶ月前の自分からは想像できなかった変化です。

一年前と比べたらさらに全然違いますね。

数年後、自分自身に何かもっと大きな変化が起きて、いつがターニングポイントだったか? と振り返る機会があったら、多分2018年の10月だった、と言える気もするくらい、自分の中での習慣というか頭の使い方が変わったなあ、と思います。

 

さて、今年もあと残り2ヶ月。

来年の目標ややりたいことなど、自分との作戦会議もじっくりやっていきたいなあ、と思います。

おやすみなさい。