くろやんの日記

思考・映画・ごはん・旅・自転車・読書・ライフハックのメモ帳ーPersistence makes me.

仕事が好きな人の仕事は気持ちがいい

f:id:kuro-yan:20181104232941j:image

先日、久しぶりにバスに乗ったら、運転手さんが良い意味でちょっと変わった方でした。

 

大体バスの運転手さんというと、いぶし銀的なおじさんが多いイメージですが、その日はいぶし銀ではなくディズニーのお兄さん的な人だったので、まず驚き。

 

そんな若いお兄さん、声がちょうどアナウンサーくらいの高さな為か、とにかくアナウンスが聞き取りやすい。



おまけに運転が超絶うまかったのです。
ブレーキ、発車だけでなく坂道発進もスムーズ。加速も心地よく、発車前に揺れますのでおつかまりください、という一言がなんか優しい(ホ、ホストか?ってくらい優しい)

バスでブレーキがこんなに緩やかなの初めてだったので、ずっと乗っていたい。投げ銭あったら投げ入れたい。って思いました。


前との車間距離もかなり十分に取ってるし、おまけにたまたま近所の車校のバスの実地が前に来たらさらに車間距離を開けてあげてたし。
車線変更もスムーズで、赤信号のたびにブレーキにお気をつけくださいのアナウンス(
これもめっちゃいい声)

 

そんでもってめっちゃ楽しそうに運転してるんですよね。

ああー本当にバスの運転が好きなんだなーって思いました。

 

大学時代に乗り物が好きすぎて、大型の2種免許まで取得した友達が運転する車及びマイクロバスに乗った時も、超絶快適だったことを思わず思い出しました。

 

やっぱり好きこそものの上手なれ。

 

仕事にはお金で買えない充実感もあるし、そう思うと好きなことを仕事にできることほど幸せなこともないし、やっぱり人生充実するんだなーと改めて思いました。

 

おやすみなさい。