くろやんの日記

思考・映画・ごはん・旅・自転車・読書・ライフハックのメモ帳ーPersistence makes me.

ラーメン屋は男子を囲うより女子を囲う方が儲かりそうと思った連休初日

 

連休初日。朝はかなり冷え込みましたが、日中は雲が殆どない、スッキリとした秋晴れの一日でした。

年末年始やることリストを作るだとか、そのリストのテンプレを改良したいな、とか。改良したテンプレブログで紹介してみようかな、とか。

色々パソコンに向かってやりたいことはあったのですが、天気がいいので久しぶりに夫婦でランニングに出かけました。

買い物したいものがあったので、行き先は新宿方面へ。色々ふらふら寄り道しながら、高田馬場でラーメンを食べて、新宿へ。合計10kmちょっとのランニングでした。

 

高田馬場で訪れたのは、「鶏白湯 蔭山 高田馬場店」

www.kageyamarou.com

なんかさっきPCで調べてフカヒレ屋さんなことを知ったのですが...(笑)

食べログで「高田の馬場 ラーメン」で調べたときに美味しそうだったので行ってみました!

 

店内はちょっと洋風のランプが吊り下がってオシャレな感じで、14時だというのに前に1組人が並んでおりました。(まあほどなく呼ばれました)

食べたのは塩そばと担々麺。

こちらが塩そば。スープの出汁が濃すぎず薄すぎずちょうどいい塩梅。コラーゲンたっぷりと銘打っているせいか、女性客はみんな大体これ頼んでた(我が家は夫がこっち頼んだ)

f:id:kuro-yan:20181123190119j:plain

こちらは担々麺。スパイスが効いている、辛いだけでないきちんと旨辛なスープ。香辛料はかなり色んな種類が使われている感じで、ちょっと外国を感じる香りがしました。肉味噌のお肉がごろごろしてて食べ応えも抜群。

f:id:kuro-yan:20181123190303j:plain

 

サラダがのっていたり、おわんが白くてまあるいなんかインスタ映えしそうな感じで、しかもスープにはコラーゲンたっぷり、と美容効果も宣伝していて……店内の雰囲気も合わせて完全に女性向けなラーメン屋さんな感じがしました。

 

店内も、男性一人のお客さんと同じくらい女性のお一人のお客さんもちらほら。

……が、それ以上に多かったのは女性2人組or男女のペア(我が家も夫婦でいったからこれに当てはまるんだけどね)

大盛りメニューを頼んでもラーメン一杯980円という1000円以内で収まる上に、無料で結構でかい一さじ分のライスが付いてきて、最後にスープに入れて食べることが出来るようになっています。

多分女子的には美容に良さげなメニュー&洒落乙な店内&インスタ映える、ということで行きたくなり、実際連れられて来た彼氏(夫)は「なんか結構量もあるしいいじゃん!」とハマるんだろうなーとか勝手に想像しました(笑)

 

また、女性の方が誰かを誘ってくる人の割合が結構高いように思うので、こういうがっつり系の店がたくさんいる市場で戦う場合、お客さんを男性ターゲットにするより、女性ターゲットにしてその女性が連れてくる男性を囲える準備をしておく方がもうけが縒り出せそうだなーと思いました。

 

というわけで、ラーメン屋はいかに女子もハマれるか?

ということが結構大事そう。と思ったお話でした。

(男向けだと、きっと次郎くらい突っ走らないといかんのかもな……)

 

おやすみなさい。