くろやんの日記

思考・映画・ごはん・旅・自転車・読書・ライフハックのメモ帳ーPersistence makes me.

ミニマムにオシャレを楽しむ最強ツール、レンタルドレスサービスを利用してみた

f:id:kuro-yan:20181203123312j:plain

先日義妹の結婚式があり、初めてレンタルドレスのサービスを利用してみました。

利用して一番に感じたのは、

「オシャレしたいミニマリストの強力すぎる味方じゃ!!!」

ということ。

また、毎回違うドレスを着たいけど予算が限られている若者、いつもの自分が持っているのとは違うテイストで行きたい人の強い味方にもなってくれそう、と感じました。

ちなみにレンタルドレスショップは色々あるのですが、今回はLULUTIを利用しました。特にこのショップの回し者ではありませんが、本当によかったよ!

luluti.jp

 

★どうしてLULUTIを選んだのか

レンタルドレスのサイトはネットで検索するとたくさん出てきます。

中には店舗がなく、実際の試着は届くまで不可なところもあったり、ちゃんと店舗があったり。(けど店舗は大抵都内のみ)

とりあえず都内在住なので、店舗に行って試着できるところがいいなー

という気持ちでお店を調べました。

どのお店もドレスの種類はそこそこ豊富だったのですが、

・今回義妹から指定があったドレスコードである緑色のドレスの取り扱いが一番種類が多かった

・ロング丈のドレスの種類が多かった

・サイズの幅広さ(大きめサイズもある)

・在庫の多さ

で今回LULUTIを選びました。

親族ポジションだと、丈の長いドレスを選びたいのですが、他の店舗はちょっと攻めているというか、本当に若い子向けーなドレスしか見当たらず。

「ついでに私も一緒に選びたい!」と言っていた姑さんと選びに行くことも考えても、LULUTIが一番、年配の方対応も可能なドレスを置いていました。

(厳密には親族は黒留袖ですが、デザイナー同士の特殊な結婚式の為、親族も色々カラー指定があった。中々面白い特殊な結婚式でした)

ついでにイオンの中にある、という辺りも姑さんでもお店に行きやすいポイントの1つになったようです。(他のレンタルショップは渋谷、白金等東京の西側キラキラタウンに多い)

 

★使用から使用終了までの流れ

(1)電話で試着予約

予約なしでも行けるようですが、予約した方が特典がいろいろあったりしてお得でした。

(2)店舗で試着

LULUTIは現在、イオン越谷レイクタウン店に入っています。イオンに入っていることは、今後流行ったらイオンを中心に展開して行く可能性高そう!と思って、今後長く使うサービスとなった場合の利便性も考えても良さげです。(イオンは本当にどこにでもあるもんね)

試着室もいくつかあるので、姑さんとアレコレ着ながら楽しく選べました。

ちょうど貸し出し中でサイズ違いしかない、みたいなこともありましたが、自分が借りる当日空いていれば試着できずとも借りることができます。

 

(3)ドレス&小物決定

姑さんはドレスのみ。私はドレスと合わせて靴も借りることにしました。

靴はお店の中や会場のみでしか履けない規約となっております。(外をがんがん歩くと傷つきやすいものね)

その場で予約とカードで支払いを済ませて完了です。

ちなみに私は2点で合計8,500円ほどでした。これ、送料もクリーニング代も込み込みだと思うと結構安い。

 

ちなみにイオンの中に入っているのでそのまま姑さんとランチしてきました。「いいサービス教えてもらっちゃった!今後も同窓会とかで使おう♪」と嬉しそうな姑さんにランチごちそうになっちゃいました。やっほい♪

でも確かに、同窓会が続く年配の方でオシャレ楽しみたい方にも、これっていいサービスだよね。実際に店舗に行っちゃえば、ネットで注文の操作もしなくていいし。(お店の人がやってくれる)

 

(4)2日前に届く

箱に入れられて届きました。箱は送り返すときに必要なので、大事に取っておきます。

 

(5)当日楽しむ

いつも靴は黒だったのですが、この日はベージュのレースをあしらったものを初めて履いてルンルン♪初めての色のドレスにウキウキ。

 

(6)箱に戻して近くのヤマトの扱いのあるコンビニに持って行く

ヤマトの営業所でももちろん可能。使い終えた次の日の午前中までに発想手配をすることになっています。

クリーニングもせずにそのまま入っていた袋に入れて、箱に詰めて、ガムテープで止めて、入っていた返送用の宛名を貼って、近所の取り扱いのあるコンビニで渡すだけ!

コンビニからでも出せるのが本当に便利だと思いました。

 

★実際に使ってみての感想

ークリーニングに出さなくていいのは本当に楽

高い洋服ってその維持にかかるお金も結構高いんですよね。自宅で洗濯できるものもあるけど、洗濯できてもちょっと取り扱いが面倒だったりとか。

洋服が好きなオシャレさんはその手間も惜しくないのかもしれませんが、パンピーにはまあまあハードル高いです。

事後のケアを気にせず当日楽しめるのは本当に気持ちが楽でした。

 

ーコンビニから出せるのが楽

コンビニから返却できるのが本当に楽でした。駅に行く途中とかで出せる訳なので、日曜日にパーティ、月曜朝に出勤の途中のコンビニで返却、みたいなこともできるので、忙しいワーキングウーマンにもおすすめ。

 

ードレスカラーが決まっている式に行くときは今後活用したい

日本だと今回が初めてでしたが、海外の式はドレスのカラー指定があることが多い模様。そういえば前回のタイの友人の結婚式はカラー指定あったわ。

そういう時にもまた活用したいなーと思ったのと、1万円もかからず借りることが出来るので、ちょっとオシャレしていかなきゃいけないお食事の場とかにも使えそうだなーとか思いました。

回数が多い人は買った方がいいんだろうけどね。

 

ー在庫の問題があるから早めに予約入れるのは大事

特に結婚式のシーズンなんかは人気商品は埋まっちゃってない!なんてことも。それは在庫が多かったとしても起きる事体なので、予約を早めにいれることはお勧めします。自分が女性の平均身長くらいだという人は特に。

 

ー男性向けの小物レンタルもあったらいいのになーって思った

男性向けのレンタルってなかなかみつからない。。今回夫にもカラー指定があったのですが、ネクタイと小物はなんとかお店を探して購入しました。

小物だけでもいいから男性向け商品も扱ってくれないかなーとか思いました。

 

なんやかんやと書きましたが、結論、めっちゃ便利でした。

デイリーの洋服は自分で買い物を楽しんで長く着るからいいけど、年に何回も着ない、かつ急に出番がくることにならないドレスは、クローゼットの管理を楽にする為にも、一着だけ定番を残して、今後レンタルにシフトしてもいいなーって思いました。

(急に出番到来する喪服はなかなか難しいけど)

 

また、いろんな色や柄もの、ちょっと変わった形の小物なんかも楽しめるのもレンタルのいいところかな、とも思いました。

またオシャレして行く機会があったら使いたいと思います。

おやすみなさい。