くろやんの日記

思考・映画・ごはん・旅・自転車・読書・ライフハックのメモ帳ーPersistence makes me.

ホットクックで日中にお弁当に使えるお惣菜を仕込む「かぶと豚肉のカレー風味」

 

ホットクック生活も三日目。

朝起きてからご飯もみそ汁も完成されている状態のなんと便利なこと。朝に朝ご飯の調理をしないことによって、朝の貴重な時間を別のことに回せるようになりました。

それからなんと言っても野菜のおいしさたるや。

ちょっと日付が立って萎れ気味の野菜も復活させてきた今朝は、ホットクックの神髄をみたような気がします。

 

そんな朝の時間にできたスキマ時間を使って、明日のお弁当に使えるお惣菜を作ってみました。

cook-healsio.jp

 

これまたちょっと日付が経って萎れ気味のかぶをなんとかしたく、メニューをアプリで検索。ちょうど豚肉が冷蔵庫にあったので、牛肉の代わりに使って作ってみました。

こちらのメニューは予約はできず、そのまま調理開始するメニューだったので、朝食後、鍋だけ洗って材料を投入してすぐ調理スタートボタンをぽち。

食洗機をセットしたり、身支度を整えたりして30分後、かぶと豚肉のカレー風味が完成しました。

f:id:kuro-yan:20181212234410j:plain

 

カレー粉を投入したのですぐ洗わないと!と思っていましたが、思っていたより鍋に匂いはついていませんでした。

きになる日付が経ったかぶは……

見事、ほくほくの味がしみしみの美味しい料理に変身してくれました。

本当にホットクックありがとう。

 

今日も明日のみそ汁をセットして、おやすみなさい。