くろやんの日記

思考・映画・ごはん・旅・自転車・読書・ライフハックのメモ帳ーPersistence makes me.

早起き習慣に最も効果的だった動機付けについて

f:id:kuro-yan:20190105220823j:image

1月2日の水鳥の飛び立ちを見に行った日から、今日まで5時半起きが続いています。

何とか体も慣れてきて、今朝までは目覚めても布団の中でスマホを見ながらネットニュースをみたりゲームをしたりというダラダラした過ごし方が中心だったのですが、そろそろ起き出して本格的に活動を始められそうな気がします。

 

さて、5時半起きが習慣になるための意外な動機付けとなったのが「朝ドラ」

我が家はBSで7:30〜の放送を見ているのですが、見ながら朝ごはんタイムも一緒にとって、

7:45〜食洗機セット。

8:00には行動を開始できる準備が整っている、といった具合です。

 

今期のまんぷくが中々に面白くて、ちゃんと見続けられている、というのが大きな要因かもしれませんが、見逃したくない、あれの時間だ、というのは何かを習慣化するのに良いトリガーになってくれるのかもしれません。

私はabemaとかネットテレビも見ますし、基本テレビは朝のニュースくらいでドラマはとんとご無沙汰だったのですが、トレンディドラマなんかも、これみたら寝る。みたいな習慣がきちんと身につきそうだから、自分の体の健康習慣も兼ねて、あえて時間が決まっているテレビのドラマ放送を利用するのもありなのかも、と思ったりしました。

 

また、朝ドラは土曜日もやっているので、休日でも習慣が崩れにくいのが地味にメリットだったりします。

早起きを習慣にしたい方には、毎年まあまあの話題になり、ちょっと年配の方との関係性を築きやすくなる朝ドラの鑑賞がおススメかもしれない、とおもいました。

 

おやすみなさい。