くろやんの日記

思考・映画・ごはん・旅・自転車・読書・ライフハックのメモ帳ーPersistence makes me.

冬の体調管理もホットクックが助けてくれる

f:id:kuro-yan:20181211225507j:plain

今週のお題「冬の体調管理」

 

寒い日が続きますね。沖縄は本当に暖かかったなあー。

冬の体調管理ということで、この冬はホットクックに大変お世話になっております。

毎日、6、7種類の野菜をコンスタントに摂取し続けているおかげか、久しぶりに一度も風邪を引かない冬となりそうです。

根菜をほったらかしで調理ができるので、楽しくドンドンお惣菜を量産することが出来ます。

大体、週末にお弁当用お惣菜として

・肉じゃが

・里芋の煮物

・大根の煮物

・カブと豚肉のカレー煮込み

の中から2、3品作り、「これらのお惣菜+解凍したブロッコリー+卵料理orソーセージor肉団子」というのが大体のお弁当のおかずです。

(ちなみにお弁当に使っているお米は玄米)

 

朝ご飯は、

・玉ねぎ

・トマト缶

・にんじん

という基本の材料にその日の気分で

・ほうれん草

・ぶなしめじ

・お肉or大豆の水煮

が入っているカレーを食べています。

こちらもお弁当用に炊いた玄米で。

温かいし、ボール一個で済むので洗い物も少なくて済むし、食欲がわかなくてもカレーだとモリモリ食べることが出来るので朝カレー便利です。

また、材料は基本的にぶんぶんチョッパーでみじん切りにしているので、結構な量の野菜を一度に摂取することが出来ています。

 

夕食は気持ちタンパク質多めで豆腐や野菜炒めなどを。

 

なんというか、ホットクックが家に来てから体の調子はすこぶるいいです。

週末も家で食べる為に夫婦で料理をすることも増えました。

(遊びに出かける前にホットクックにセットしておくことで、帰宅後にすぐごはんをたべることができる。大体シチュー)

家で食べることが増えたので、外食も減りました。

結果として外食の支出がめちゃめちゃ減りました。多少スーパーでの買い物金額は増えましたが、よく料理に使うようになった玉ねぎは年中そんなに高くならないし、外食するより全然安いので結果的に全体の支出は下がりました。

外食をしなくなった浮いたお金を計算してみると、春になる頃にはホットクックに投資した金額が回収できる分くらいになりそうです。

 

熱する調理をしているのにほっといてOK、しかもスマホで操作可能。というところが本当に便利です。

とはいえ、家事、料理は嫌いじゃないので、ホットクックにも慣れて来て、余った時間でちょっとしたおやつになるマフィンとかクッキーを作ったりなんかもしたいなあ、なんて思います。

このまま風邪を引かずに冬を乗り切るぞー

おやすみなさい。