くろやんの日記

思考・映画・ごはん・旅・自転車・読書・ライフハックのメモ帳ーPersistence makes me.

個人的にシュフ業が捗ると感じた作業用動画リスト8選

 

f:id:kuro-yan:20190225220949j:plain

どこまでも創造的であり、どこまでも作業的である
という相反する思想が混在しているシュフ業。
 
人間の生活そのもの、という基盤に位置する仕事だからこそ、「より便利にしよう」という人間のパワーがより多く注ぎ込まれてきた分野でもあると思っています。
 
食洗機やホットクック、乾燥機付洗濯機、ルンバ、などの最新家電を投入して、より合理的に家事を回すことが可能になりました。
けれどもそれだけだと、生活そのものはちょっと味気なくなりがち。
これを使って今日は何を作ろう?
これを使ってもっと素敵な暮らしは手に入らないかな?
という創造性を発揮することで、生活そのものがより豊かになっていきます。
 
そんな作業的な時間も想像的な時間も混在しているシュフ業を遂行するために、自分を上げてくれるbgmとか、自分の好きな曲をかけたりするわけですが、それさえも飽きてきてしまったわたしは最近動画(というか映画)を流すようになりました。
 
Amazonプライムや自分で持っているDVDを作業前にセット。映画が始まるのと一緒に料理や掃除を始めています。特に大量の作り置き(特にじゃがいもの皮むきとかしている時)をするときや、1ヶ月に一度のルーティンから外れた掃除をするときに大活躍中です。
 
そんな、休日にまとめてやる家事の時間のテンションを上げてくれる映画リストがこちらです。

掃除がはかどる

ハウルの動く城

あの城をどんどん掃除していくソフィーを見ていると、自分の掃除も本当に頑張れます。家を磨き上げたい、床の掃除(ワックスがけ)とかするときに流してみたら、めっちゃ頑張れました。
断捨離するときは物と向き合いながら、音楽とかはかけないほうがいい、という論もありますが、勢いよく断捨離したい時に私はこれを流しながら断捨離しまくる時もあります。私の場合は結構捗ります。
 

おおかみこどもの雨と雪

古い家をどんどん直していく様子が掃除にぴったりです。わたしはこれを流し始めると、シンクやお風呂など水場を綺麗にしたくなってきます。ついでにこれを観た後はなんかつましく暮らしたくなります。(節約のモチベーションもあがる?)
 

料理がはかどる

しあわせのパン

丁寧にスープや煮物を作るときに流しておくと、心なしか作業も丁寧になっている気がします。まだやったことないけど、お菓子やパンなど小麦を扱うものをキッチンで作業するときなんかにもちょうどいいのかもしれない。きちーんと、測ってきちーんと作りたくなる。
 

かもめ食堂

北欧の映画なのに、これもまた丁寧に煮物を作りたくなる作品。お惣菜の大量生産時にわたしの心を落ち着けてくれます。
 

深夜食堂

お酒のアテになる料理がたくさん出てくる映画。定食屋さんが映るので料理もそうだけど冷蔵庫の整理もしたくなってきます。また、たくさんの野菜を加工(各種野菜の皮むきなど)しなければいけない時にこれを流すと捗ります。ドラマもあるので飽きたらそっちを流すことも。
 

食堂かたつむり

結構不思議な料理が出てくるので、エスニックな料理など、普段あまり作らないジャンルの料理をするときにたまに流します。たくさんのスパイスも丁寧に使って料理したくなります。
 

両方がはかどる

Little Forest(春夏・秋冬)

     

個人的に一番シュフ業が捗るベスト・オブ・シュフ業作業用動画。
基本的に主人公が静かに自分の作業(料理だったり、作物の取り方、作り方だったり)を淡々と語ってくれるので、こっちも淡々と料理や家事に取り組めます。
主人公と一緒に家のことを色々やっている気分にもなれる上に、春、夏、秋、冬、と4つにわかれているので飽きずに日替わり週替わりで流し続けることもできてしまいます。
 

コクリコ坂から

最初は料理パート。中盤から後半は掃除パート、と結構きれいに分かれているので自分がやる作業によっては鑑賞しはじめる場所を変えてもいい映画。
海と一緒に料理をしていると、だんだん土鍋でご飯を炊きたくなる不思議。今週末は土鍋でご飯を炊こうかな。
 

西の魔女が死んだ

料理や掃除はもちろん、庭の手入れもしたくなる映画です。特に我が家は一軒家に住んでいるので草むしりや玄関周りの掃除なんかもマストなのですが、映画の舞台もかなり広大な庭を整備しているおばあさんが登場するので自分のやる気もめっちゃアップします。
 
 
 
 
それぞれ画面で流しているだけで、見ているわけでも聞いているわけでもないのですが、(たまにテレビ近くで作業したりすると、耳に入ってきたりちらっと目に入ったりはするけど)なぜか捗ります。あと、映画が終わるまでに終わらせよう、と思うので、1時間半から2時間の間で家事を終わらせきることができるのも嬉しい相乗効果です。
休日ダラダラ家事をすることなく、スパッと映画一本分の時間で全部終わると気持ちいいです。
 
 
個人的にこういう映画が大好きなので、邦画だけでなく洋画でも開拓したいなーと思っています。イギリスのガーデン系の映画なんかちょっと気になっています。
というわけで生活に潤いをくれるみなさんそれぞれの家事という仕事が少しでも楽しくなりますように。
おやすみなさい。