くろやんの日記

思考・映画・ごはん・旅・自転車・読書・ライフハックのメモ帳ーPersistence makes me.

増やした便利家電の分だけ鍋を手放すことを決める

f:id:kuro-yan:20190319102029j:plain

ホットクックが家にやってきてからこれまで使って来た両手鍋を全く使わなくなりました。
カレー、シチュー、おでん、もつ煮、などなど、煮込み料理には欠かせない重要アイテムだったのですが、「煮込む」という仕事をホットクックが全部やってくれるようになったので両手鍋はすっかり戸棚の奥底に。


ホットクックでつくったものを温め直すときも、ニトリで買った取っ手が外せる鍋に入れることがほとんど。(取っ手が外せるのでそのまま冷蔵庫にも入れやすい)
一番煮込み料理をするはずの1、2月にまったく使わなかったので、手放すことを決めました。


大きい両手鍋と中くらいの両手鍋を戸棚から出してみたら、戸棚の中がなんだかとてもスッキリ。
そしてモノが減ったからと言って、ここにこれ以上何かを詰め込みたいとは思えませんでした。

土鍋も取り出しやすくなったので、もっと土鍋料理にも取り組んでみたいです。

 

 

出窓にホットクックを置いてみて、家電って使いやすいところに常設することによってよく使うようになるな、ということを実感したので、仕舞い込んでいたジューサーも出窓のスペースに出してみました。

f:id:kuro-yan:20190319102101j:plain

フレッシュジュースを飲むこと、も習慣化できるようになるかなあ。そしてこうしてみると、コーヒーメーカーも欲しくなってくる(笑)
自分はコーヒーは飲みませんが(香りは好きだけどお腹が痛くなってしまうので)、夫が毎朝飲むし、来客時もよく出すので、本当は豆から自動で出せればいいのにな、とちょっと思ったり。
要検討です。

定期的にモノの入れ替えをしてキッチンもアップデートしていきたいです。

おやすみなさい。