くろやんの日記

思考・映画・ごはん・旅・自転車・読書・ライフハックのメモ帳ーPersistence makes me.

1つ1つに手間がかかっている物を頂くということについて

f:id:kuro-yan:20190402230340j:plain

 

ここで言う手間というのは、意匠という意味での手間はもちろん、それを選ぶのにかけた時間なんかも含めての手間、という意味です。

 

今日、ファッション関係のお仕事をしている知り合いから、靴を7足頂きました。
1、2回履いたり使ったりした後(仕事の関係で買っていた物もあった)しまわれたままだったそうです。


もったいないから誰かにあげたかったとのこと。


私はその方の頼まれ事を引き受けることも多々あって、直接そう言われなかったけれど、お礼の意味も込めてかな?と受け取っています。

 

試しに履いてみたら全部ぴったり。
私はいつもなかなか靴が合うことが少ないので、かなりテンションが上がりました。

さて、それぞれ雰囲気が違う7足(内サンダル2足)。


しかもすべてきちんと箱付き。保存状態もかなりよく、さすがファッションを仕事にしている人は取り扱いが丁寧だなあ、と思いました。
サンダルを除くと5足のパンプスなので、毎日履き替えて過ごしたら楽しそうだな、と思いました。


その方が長持もしそうだし。

 

 

あんまりモノを多くもちたくないと、基本は思っているけれど、その道のプロの方が時間をかけて集めた物は1つ1つ本当に素敵で、統一感もあって、本当にいいなあ、と思ったのと、1万円クラスの靴をほぼ新品状態で5足あるような状況なので、これを機にもう少し毎日のファッションも楽しんでみようかな、と思ったり。


春服をがらりと変えたい、と思っていたのもあり、今度靴に合わせて洋服を見立ててもらう約束もしました。
多分、今ある服はジーパンとか黒パンツとか定番アイテムを残して消え去るのでしょう(笑)

 

あらかじめクローゼットをみてもらい、少ない服で着回せる楽しいコーデをつくる予定です。
そしてなんと、夫婦でコーデを作ってもらえることになったので、それもまた楽しみです。


夫は10年以上同じ服を着てるので、(体型があまり変わっていないとも言える)どう変化するのかどきどき。


ちなみに着回しのお洋服購入場所予定地はユニクロとGUです。
ユニクロとGUを中心に楽しいコーデをしているインスタの事例なんかも色々みせてもらい、世の中やっぱりファッションセンスある人ってスゴいなーと思いました。

来月が楽しみです。

おやすみなさい。