くろやんの日記

思考・映画・ごはん・旅・自転車・読書・ライフハックのメモ帳ーPersistence makes me.

ソファの域を超えた寝台バスがあればいいのに

f:id:kuro-yan:20190415215102j:plain

寝ている間に移動を済ませる、という時間の節約をするときによく夜行バスを使います。

本当は定期で寝台列車でも運行していてくれれば楽だし、さらに言うなら夜行バスが海外みたいなベットで寝ながら移動できるバスだったらいいのに、と妄想します。

 

日本ではどれだけ金を積んでも椅子の領域を出ないんですよね。

www.bushikaku.net

 

多分、シートベルトの着用とか、法律の壁の問題なんだと思うのですが。

以前カンボジアで夜行バスに乗ったときは、靴をバス乗車前に脱いで中にあがり、二段ベットで普通に寝ながら移動でした。

あんなに快適だった夜行バスはなかった(運転手がク◯リを決めてるかもしれない、というリスクは置いておいて笑)

 

安くっていうか、時間を節約したいから夜移動したいっていう需要、東京発着だったらけっこうある気がするんですけどね。どうなんでしょ。

旅行も金曜夜に出発して、土曜日朝から楽しめる方が楽しいし。

 

ソファではない、リアルベットな夜行バスが出るのは自動運転解禁になってからかなあ。

夜に快適に移動できる移動手段が充実する世界がやってきますように。

おやすみなさい。