くろやんの日記

思考・映画・ごはん・旅・自転車・読書・ライフハックのメモ帳ーPersistence makes me.

【2019ウラジオストク&韓国旅】一日目。日本→ウラジオストク

 

GWはウラジオストク(ロシア)と韓国へ。

今回は、

飛行機でウラジオストク→船で東海(トンへ)韓国→ソウルから飛行機で日本に帰国。という旅です。

・GW混まなさそうな場所近場でないかなー→ロシアのウラジオストクとか近いし航空券安い(=あんま行く人いなさそう)よ!(決定)

・一週間ウラジオストクは飽きそうだな〜→船で韓国行けるよ!しかも船安いし、船で国跨ぐなんて時間を贅沢に使う旅もよくない?(決定)

といった具合でトントンと旅程を決定し予約を入れました。

 

以下、旅行中のメモ帳に記したもののため、文体がいつもと違いますが本人です(笑)

-------------------

 初日。

 朝のんびり起きつつ、飛行機の時間を15時40分の便にしていた自分たちを褒める。

 朝食を取り、荷造り。

 早めの昼食を取り、成田へ。

 

スカイライナーは満席。

 

前日のうちにネット予約が可能だったため、予約しておいたことが功を奏し、無事乗りたい時間の電車に乗車することができた。

 

成田は大変な混雑かと思いきや、意外と余裕あり。

 

荷物預けでロシアから出国するチケットの確認があり、船のチケットを出すと受付のお姉さんちょっと慌てる。

船で韓国寄って帰るような人は他にいないようだ。

 スムーズに出国審査も通過し、搭乗。

 f:id:kuro-yan:20190514210313j:plain

3時間ほどのフライト。

 沖縄に行くより短い時間なのに、サンドイッチの軽食がちゃんと出た。

チキンかチーズか聞かれるが、圧倒的にチーズの方が美味しい。

 一人旅の方はチーズを選択することをお勧めする。

f:id:kuro-yan:20190514210418j:plain

到着後、入国審査。

事前に取得したビザの用紙を出すだけで普通に入国できた。一瞬の出来事。

 ただしお姉さんはちょっと冷たかった。

 

 ちょうど荷物が出てくるタイミングで入国完了。

 4番目くらいに荷物をピックアップ完了し、いざ空港の出口へ。

 

 タクシーをカウンターで呼んでもらう。タイミングが良かったためすぐに乗車。

 夕焼けを見ながらウラジオストク市内へ。

 タクシーの運ちゃんがラジオの音楽に合わせて吹く口笛が地味に美味い。

 

 ホテルにチェックイン後、ロシア料理を食べに噴水広場へ。

f:id:kuro-yan:20190514210517j:plain

訪れたのは、ほぼ唯一のガイドブックであるこの本に書かれていたオススメのロシア料理店、『ズボイフェーテ』

 人気店と書いてあったが並ばずに入店することができた。

f:id:kuro-yan:20190514211034j:plain

 なぜか店内にひよこがいた。

 

f:id:kuro-yan:20190514210846j:plain

f:id:kuro-yan:20190514210906j:plain

 ボルシチ、ビーフストロガノフ、などのロシア家庭料理が美味しい。

 

f:id:kuro-yan:20190514210922j:plain

サーモンも肉厚で美味。

 

f:id:kuro-yan:20190514210958j:plain

カニは多分もっと美味い店がある。次店に期待。(これはカニサラダ)

 

f:id:kuro-yan:20190514211113j:plain

 コンビニでお酒と鮭とばを買ってホテルに帰宅。酒盛り。

今回はキッチン付きのホテルなので、コップや皿、他調理器具もついているのが便利。(今回は物価安いのでAirbnbではなく普通のホテル取りました)

 

明日の予定確認。

サーカスに行ってみたいのでネットのホームページを確認。

 

予約を試みるも最後の決済がうまくいかず断念。明日朝直接現地購入することに。

 

就寝。

おやすみなさい。