くろやんの日記

思考・映画・ごはん・旅・自転車・読書・ライフハックのメモ帳ーPersistence makes me.

【2019ウラジオストク&韓国旅】二日目。ウラジオストク観光

 

ウラジオストク2日目。旅行記メモより。

ホテルの詳細や観光情報なんかはあとでまたまとめた記事を作れたらな、と思います。

-------------------------------

8時ごろ起床。

シャワーを浴びる。シャワーは使い方が複雑。再現性はないが、なんとなくの使い方を把握。

 水は割とちゃんと出る。

 

f:id:kuro-yan:20190514212400j:plain

朝食は1903年創業のパン屋さんにて。

f:id:kuro-yan:20190514211951j:plain

ピロシキとお茶を購入。

 

店員のお兄さんが超絶イケメンな上に優しい。英語はあまり通じないけれど、ニコニコしながら対応してくれる。

私は夫が隣にいながらも、ロシア人のイケメン度にはしゃいだ。

 

f:id:kuro-yan:20190514212207j:plain

パンはどこか公園で食べることに。

 どれが何味かまったく分かっていなかったけれど、私の神の手によって、お肉系ピロシキ→野菜系ピロシキ→ジャムが詰まったピロシキという順番で引き当てることができた。

f:id:kuro-yan:20190514212235j:plain

お肉っぽい奴。

f:id:kuro-yan:20190514212438j:plain

野菜っぽいやつ。

f:id:kuro-yan:20190514212508j:plain

デザートにぴったり。ジャムっぽい奴。

 

穏やかな朝。

 

 

f:id:kuro-yan:20190514212622j:plain

公園近くの軍艦を眺めた後、サーカスの当日券を買いに出かける。

 

当日券は無事購入できた。みんな難しいとブログに書いてたけどサイト予約の予習の成果を発揮して2番目に良い席を予約完了。

後日、買い方などは別記事にまとめてみたいと思う。 

 

その後、ケーブルカーに乗り鷲の巣展望台へ。

f:id:kuro-yan:20190514212836j:plain

ケーブルカーは現金のみ。(タッチ式に対応したカードは使える模様)ケーブルカーの前の席に座っていた、いかにも乗客風のおばちゃんに支払って座っていると動き出す。

 

 

f:id:kuro-yan:20190514213001j:plain

橋が綺麗。街全体がよく見える。軍艦がたくさん見える辺りがさすが要塞都市。

 

f:id:kuro-yan:20190514213104j:plain

どの国でもやることは一緒。 愛の誓いがたくさん。

 

 

その後、グム百貨店方面へ。

f:id:kuro-yan:20190514213212j:plain

歩いていると、街並は完全にヨーロッパ。

日本から3時間ほどのヨーロッパ。イイネ!

f:id:kuro-yan:20190514213306j:plain

グム裏を散策。

f:id:kuro-yan:20190514213354j:plain

インスタ映えスポット。

f:id:kuro-yan:20190514213445j:plain

近くのカフェのエクレアをいただく。インスタ映え。味もめっちゃ美味しい。

f:id:kuro-yan:20190514213505j:plain

f:id:kuro-yan:20190514213518j:plain

 

広場ではイースターのお祭りが開催されていた。謎のケーキがたくさん売られている。

 

f:id:kuro-yan:20190514213616j:plain

f:id:kuro-yan:20190514213628j:plain

 

お土産屋を覗いて再びグム裏へ。

 

f:id:kuro-yan:20190514213703j:plain

ホットドッグで軽いお昼ご飯チャージ。

 今回の旅の目標は、

・食べ過ぎない

・太らない

 

 続いて潜水艦博物館へ。潜水艦の中を見学。なかなか面白い。

f:id:kuro-yan:20190514213818j:plain

f:id:kuro-yan:20190514213831j:plain

寝床のすぐ脇にミサイル(模型)が。

実際に使われていたときって、こんな寝ている人のすぐ隣にあったってこと?

f:id:kuro-yan:20190514213902j:plain

あっという間に見学完了。

f:id:kuro-yan:20190514214027j:plain

 

 

出てきて歩いていると、突然ロシア人に英語で話しかけられる。

 これまで韓国人にハングルで、中国人に中国語で話しかけられるいつも通りの展開はあったが、英語は初。

(顔が日本人っぽくないらしい。日本人にしては色白だからかな?)

 どうやらキリスト教の布教活動。

 そんなに無理やりでもないのでそこそこに話を受け流し、良い旅を~と言って別れる。

 

 その後戦艦博物館へ。行って見たものの閉まっていた。日曜日はやっているらしいのですが、今日は団体が入っていて一般人は入れないとのこと。残念。

 

f:id:kuro-yan:20190514214240j:plain

代わりにすぐそばの公園を散策。砲台がたくさん置いてあった。

 

f:id:kuro-yan:20190514214319j:plain

ナチュラルに砲台が置いてあるけど、日本じゃ絶対ない光景。

 世界に出ると、軍人さんという人がいて、武器も持っているのが当たり前なのよね。

(日本もなくはないけど一般人がみえるようなところには、こんなにナチュラルに出てこない)  

 サーカスの開園まで時間があったため近くのカフェで休憩。

 

f:id:kuro-yan:20190514214704j:plain

特にガイドブックに載っているわけではないため、地元の人しか行かなさそう。

 

f:id:kuro-yan:20190514214722j:plain

英語メニューがあったのが嬉しかった。

 

 休憩後、サーカスへ。

 

f:id:kuro-yan:20190514214822j:plain

ファミリーが多い。

f:id:kuro-yan:20190514214837j:plain

 会場はこんな感じ。一応席はほぼ真正面。

開演前はピエロがおもちゃやお菓子を売っていた。

f:id:kuro-yan:20190514214918j:plain

内容は想像以上に高クオリティ。1部と2部合わせて2時間30分ほど。

 1部は人が中心。2部はゾウを始めたくさんの動物も登場。

 ウラジオストクを訪れた際には是非。

 

 

その後は夜景を見るために再び展望台へ。

f:id:kuro-yan:20190514215314j:plain

ケーブルカーがしまっているため階段を使用。結構辛かったが夜景は綺麗だった。

f:id:kuro-yan:20190514215347j:plain

 だんだんライトが付いてくると……。

f:id:kuro-yan:20190514215439j:plain

次は夕焼けもみたいな。

 

 その後ウラジオストク駅近くにジョージア料理を食べに行く。

 『サツィビィ』

f:id:kuro-yan:20190514215632j:plain

ここがめちゃんこ美味い。

そして量も多い。お酒も料理もチップも含めて一人3000円程。安い。

 

ジョージアワイン。おいしい。ちょっとスパイシー。ハマりそうな味。

f:id:kuro-yan:20190514215706j:plain

たくさんのデル。そしてチーズがうまい。さすがヨーロッパ。

f:id:kuro-yan:20190514215802j:plain

こちらがお店の名前にもなっている「サツィビィ」クリーミー。

f:id:kuro-yan:20190514215856j:plain

ヒンカリ。小籠包みたいな感じ。

奥にメニューが見えているかと思いますが、なんと日本語メニューアリ!

めっちゃ注文しやすかった。

f:id:kuro-yan:20190514215938j:plain

肉料理。

f:id:kuro-yan:20190514220124j:plain

肉料理その2。

f:id:kuro-yan:20190514220145j:plain

まだいけそう、と思って伝統料理ハチャプリを注文。

値段的にこれの半分くらいだと思ってたわ……

ほぼピザ1枚。美味しいけど苦しい(笑)

f:id:kuro-yan:20190514220207j:plain

最後に頼んだハチャプリは少し残してお会計。

夜風に当たりながらホテルへ。

夜遅く歩いていても大通りを歩いている限りそこまで危なくは無さげ。 

 

就寝。

 おやすみなさい。