くろやんの日記

思考・映画・ごはん・旅・自転車・読書・ライフハックのメモ帳ーPersistence makes me.

【2019ウラジオストク&韓国旅】六日目。東海(トンへ)到着→ソウルへ

早くも令和2日目。ただしまだ令和は実感していない。

--------------------------------

6時頃起床。

 お風呂に行ってみるがなかなか風呂にお湯がたまらないらしく、お風呂は中止の張り紙。

ちょっと楽しみにしていたので残念。

代わりに24h自由に使えるシャワー室へ。

 

先客が一人。早朝だから空いているのか。

 

シャワーをゆっくり浴びる。

 

お湯は速攻で出るし、水圧もあるしでロシアのホテルより使いやすい。

ドライヤーも使用可。

 

うちで使っているパナソニックのドライヤーと同じ型。ただしこれでもかというくらいボロボロになっていて、それでも稼働する辺り日本製ってすごいな、と思った。

 

f:id:kuro-yan:20190520200936j:plain

夫を起こし、朝日を見に甲板へ。

北朝鮮海域にいる時はGPSが上手く機能していなかったが、韓国に入ると再び機能するように。

やはり北朝鮮というのはまだまだ特別な未知の領域の模様。

 

8時になるとレストランやらバーやらがオープンする。

 

レストランはご飯がそんなに美味しくないのと辛いものが苦手な夫が食べられるものが無さげなことからパス。

f:id:kuro-yan:20190520201039j:plain
バーでコーヒーとお茶をすすりながら、目玉焼きと昨日ウラジオストクで買っておいて余ったパンを食す。

 

海を見ながらの食事は贅沢といえば贅沢。

 

ゆっくり朝食を取ったのち、荷物整理。

 

f:id:kuro-yan:20190520201115j:plain

甲板に出てみると韓国の港が見え始める。

 

東海港到着。

入国は案外すんなり。

 

入国してすぐソウル行きの高速バスターミナルへ向かうべくタクシー乗り場へ。

タクシーの運ちゃんに声をかけて荷物を積んで乗車。

 

順調に韓国人に間違われる。

やはり自分は韓国人顏らしい。

(日本でもたまに間違えられる。普通に韓国語で話しかけられる)

 

f:id:kuro-yan:20190520201224j:plain

バスターミナルでチケットを購入。カードが使えた。ちょうど20分後発のバスに乗れることに。

f:id:kuro-yan:20190520201256j:plain

コンビニのラインナップがアジアって感じで、なんとなく帰って来た感覚に(笑)

コンビニで軽いお昼を買って食べてバスに乗車。

 

f:id:kuro-yan:20190520201409j:plain

バスのクオリティが高すぎて驚愕。TVも見られるし広い。

f:id:kuro-yan:20190520201437j:plain

 私は足が届かないぐらい(笑)

日本の夜行バスはこれを見習ってほしい。

 

 

途中高速のSAで休憩。桜が綺麗だった。

f:id:kuro-yan:20190520201535j:plain

 

 ソウル市内に入り、ソウルのバスターミナルに到着。

 

f:id:kuro-yan:20190520201615j:plain

広い。バスタ新宿よりバスがいるかもしれない。

タクシーを捕まえホテルへ。

f:id:kuro-yan:20190520201653j:plain

チェックイン後、サムギョプサルのお店へ。

f:id:kuro-yan:20190520201809j:plain

 近所に有名店の本店。

 乾杯。

肉うまし。

 

まだまだ明るい外。明洞へ繰り出す。

 SPAブランドの服を物色。

ワンピースを購入。

 

f:id:kuro-yan:20190520201913j:plain

その後カフェでピンスをいただく。うまし。

カタツムリパックを買いにパック屋さんへ。

おばちゃんの巧みな交渉によってシミ消しクリームを買うカタツムリパック分だけのおまけと、クレンジング、ピーリングクリームをつけてもらい購入。

 

乗せられた感あるけどシミがきになる年齢になってきたので使うのが楽しみ。

 

その後先ほどのSPAブランドで夫婦お揃いのスニーカーを購入。

 

f:id:kuro-yan:20190520201952j:plain

その後マッコリスラッシュを飲みにバーへ。

 なかなか美味しい。

けど2人だとちょっと多いかも。

 

f:id:kuro-yan:20190520202024j:plain

ついでに頼んだチジミも地味に美味しい。

その後ホテルに戻り就寝。

 

おやすみなさい。