くろやんの日記

思考・映画・ごはん・旅・自転車・読書・ライフハックのメモ帳ーPersistence makes me.

【2019ウラジオストク韓国の旅】DBSフェリーを降りてトンへ港からソウルへ行くバス停へ

f:id:kuro-yan:20190604115837j:plain

ウラジオストクから韓国への移動は、DBSフェリーという船を利用しました。

到着するのは韓国のトンへ港。

地球の歩き方にもほぼ情報がなく、韓国に留学していた知り合いにも、「そんなとこ行ったことないから見所も分からん」って反応されていたので、じゃあそのままソウル行っちゃうかー、ということで、到着してからバスターミナルへ向かうことに。

 

 

グーグルマップでバスターミナルを調べると、なんか二カ所でてきたー!

トンへエクスプレスバスターミナルとただのバスターミナル。

f:id:kuro-yan:20190604115955p:plain

 

どっちだ?と色々なサイトを見ました。最初エクスプレスターミナルの方かな?と思ったのですが、捕まえたタクシーの運転手さんに、ソウル行きのバスに乗りたい旨を話すと、(英語で)上記画像の場所のターミナルへ連れて行かれました。

運転手さんは英語堪能なわけではないですが、「ソウル」と「バスターミナル」でなんとか伝わりました。

 

ちなみに運転手さんにはガチで韓国人女性に間違われて、私が韓国語ではなく英語で話し始めてからびっくりされてました(笑)

(片言の英語で、私のことを韓国人女性(地元の女性)だと思った!って言ってきました笑)

海外でよく韓国人か中国人か、新大久保でも間違われた実績がある私ですが、こんな田舎町のタクシー運転手さんにも間違われて、どの辺が韓国人っぽいのか真剣に考え始めました(笑)

 

到着したターミナルはこんな感じ。

f:id:kuro-yan:20190604120022j:plain

地方から乗る場合、カードが使えない可能性もあるかな〜(日本だとあるよね。都内でも空港行きバスが現金だけしか使えなくてびっくりしたし)

と思ってウラジオストクでルーブルをウォンに替えて準備して行ったのですが、問題なくカードが使えました。

 

タイミングよく10分後に出発するバスの席が取れました。

 

ターミナル内にあるコンビニで軽いお昼ご飯を調達してバスへ。

(コンビニはもちろんカードオッケー。コリアン風のおにぎりなんかもあって、普通のコンビニって感じです)

f:id:kuro-yan:20190604121428j:plain

 

5分前くらいにはバスに乗り込み、時間通りに出発しました。

椅子は高級マッサージチェアのような感じ。

f:id:kuro-yan:20190604121626j:plain

映像も見ることが出来ました。ハングルだけでなく、英語もオッケー。(日本語はなし)

f:id:kuro-yan:20190604121647j:plain

 

バス旅は4時間くらいだったかな。途中、SAで一回休憩がありました。

f:id:kuro-yan:20190604122058j:plain

 

椅子の座り心地がよかったので、快適なバス旅でした。

今後韓国に行くときは、またバスを使ってもいいな、と思うくらい快適でした。

 

おやすみなさい。