くろやんの日記

思考・映画・ごはん・旅・自転車・読書・ライフハックのメモ帳ーPersistence makes me.

急ぎで戸籍抄本が必要になって思ったこと

f:id:kuro-yan:20191024211357j:plain

急ぎで旧姓を変えたことを証明する必要がある事態となり、戸籍抄本を取りました。
私は割と社会人になったばかりの時に結婚をしたのと、旧姓がとてもよくある苗字だったことで大抵どこに行っても苗字ではなく下の名前で呼ばれることから、結婚して苗字が変わることの大変さ、は普通の女性よりも低めだったかな、と思っています。
 
もちろん最初に、カードや免許証、銀行の変更に行くのは大変でしたが、ありきたりな苗字からちょっとカッコいい苗字に変わるウキウキ感が私の中では勝っていました。
 
が、今回急遽戸籍抄本を取ることになって、
あー旧姓の名残が自分の名前から消えるのって面倒なんだなあー
と初めて思いました。
 
てかマイナンバーで管理してどこにいても自由に証明できるようにしてくれよ、とも思ったり。
 
マイナンバー、ふるさと納税でぐらいしか使わないんですが、今後もっと活用されるのかなあ。
 
おやすみなさい。