くろやんの日記

思考・映画・ごはん・旅・自転車・読書・ライフハックのメモ帳ーPersistence makes me.

夫婦で肌ツヤがよくなった理由について考えてみる

f:id:kuro-yan:20191114213305j:plain

夫婦で筋トレを始めてから色んな人に、それぞれ肌ツヤがよくなったと言われます。

それぞれ本音が話せる近しい友人に指摘されているのと、実際私は生理前後に必ずできていたニキビが一切できなくなりました。(ついでにあんなにひどかった生理痛がほぼなくなりました。現在は眠気と食欲のみ)

おまけに化粧ノリもめちゃめちゃいいです。

 

実際の生活は、夫なんて仕事自体は激務に拍車。私は大学院受験というストレスにさらされていたため、決して穏やかな1年だった訳ではありません。

 

今年に入って変わったことはなんだったか?

 

まず、筋トレを本格的に始めたこと。

平日は家で自重トレとペットボトルの水2Lをいくつか袋に入れてダンベル代わりにしての筋トレ。

本格的な器具はほとんどありません。始めた当初くらいにヨガマットをFiNCのポイントでゲットしたのと、最近腹筋ローラー(二千円)を買ったくらいでしょうか。

夫は器具を目にしたら、私はシャワー前のスクワットが日課で、あとは自由で良いから何かしらの筋トレをする、というゆるい目標です。

達成よりも続けることが目標って感じだったので、継続できたという意味では成功です。

 

筋トレに伴い、タンパク質も積極的に取るようになりました。

プロテインとクレアチンを常備するようになりました。プロテインは6000円くらいの巨大なボトルで夫婦で1ボトル大体3ヶ月くらいで飲みきっています。クレアチンはまだ買い足していないから既に7ヶ月目かな。

割るのに使うのは豆乳。(夫が牛乳が得意ではないため)

あとはホットクックで作るサラダチキン、骨付き肉の煮物、魚肉ソーセージ、鯖の水煮缶をローテーションで食べています。

世界には腸内菌のおかげでイモばかりの生活でも筋肉むきむきの民族もいるらしいですが(NHKのなんかの番組で観た)、日本人にはある程度タンパク質は意識して取らないと、現代人は不足しがちになる模様です。

 

加工された砂糖をあまりとらなくなりました。

ちょっとお腹がすいたときには魚肉ソーセージか鯖の水煮缶があるため、おやつをあまり食べなくなりました。

というか、体があまり欲さなくなりました。

ケーキもチョコレートも大好きなのですが、そんなにいっぱいは食べられないって感じです。(体質が変わって来た感覚があります)

フルーツとホットクックで蒸したイモはよく食べます。

 

お酒の量も減りました。

平日はほぼ飲まなくなりました。付き合いがあっても、そこは談笑の場所と割り切って、一杯目はビールでもその後はハイボールかレモンサワーということが多くなりました。夫も平日は外であまり飲んでこなくなりました。

週末の休日には夫婦で家飲みはしますが、主に飲むのはいただいたお酒か旅先で買って来たお酒。スーパーでお酒を買うことがなくなりました。

 

筋トレ習慣化で旅先の過ごし方も変わりました。

まず、3食がっつり食べようとは思わなくなったこと。

朝は軽めで昼や夜に現地のおいしいごちそうをおいしく頂くようになりました。

昼に外食すれば夜はスーパーで買ったものを宿で、逆に夜をレストランで食べる予定があると、昼は軽めにしたりもします。

ここに来たらあれもこれも全部食べなきゃ、という食い意地がなくなりました笑

また来よう、と思う余裕と、それよりも自分の体で最大限オイシイと思えるコンディションを保つことを重視している感じです。

 

また、よく歩くようになりました(意識的に体を動かす)

旅先では大体2万歩〜3万歩くらい歩いています。バスで行こう、とか書かれていても5km以内だったら歩いちゃったりします。(そして帰路でタクシー使ったりする)

たくさん歩くとお腹がすいてごはんが美味しく食べられるのが嬉しいです(食い意地笑)

それから寝る前にホテルで普段家でやってる自重トレーニングもすることで、旅行中でも自分の習慣を崩さないようになりました。

こんな風に旅先でも食事と運動の習慣をキープするようにすると、旅が終わった後の疲れもそこまで出ない、ということに気がついてから、習慣キープを心がけています。

 

というわけで、

・普段の生活において、内側から綺麗になりそうな行動が習慣化した

・旅先でも普段の生活と変わらない過ごし方をすることで体の状態をキープできるようになった

このあたりが、肌ツヤが夫婦でよくなった要因かな、と思いました。

 

 

おやすみなさい。