くろやんの日記

思考・映画・ごはん・旅・自転車・読書・ライフハックのメモ帳ーPersistence makes me.

飾りのないヌードツリーに惹かれて、IKEAのもみの生木2999円を購入してみました

 

昨年はクリスマスツリー(装飾込み)を5000円くらいでレンタルして楽しみました。

www.kuroyan.tokyo

www.kuroyan.tokyo

保管場所を考えなくてよく、かつ家の中が華やかになるのが楽しくて、来年も飾りたいなあ〜と思っていました。

 

次はもう少し大きいヤツ飾りたいって思ったので、180cmで探していたのですが、なんともしっくりするものもなく。なんていうか、180cmになると値段もそこそこするんですよね。

装飾品が安っぽくならない感じの物を探すと、10000円くらいになってしまいます。

 

そんなときにたまたまターシャ・テューダーのドキュメンタリー映画をAmazonプライムで鑑賞。(アメリカの有名な絵本作家さんで、彼女の描くオールドアメリカな手作りの世界感はとても素敵で、真似したくなるお話がとても多いです)

クリスマスの絵本でもいくつか有名なお話を描いているのですが、そんな彼女の一家のリアルクリスマスで登場したのが、本物のもみの木。

 クリスマスの本場欧米では、それぞれもみの木(本物)を毎年買って来て、飾りを自分たちで飾って、終わるともみの木は処分(日本のどんとやき的な、もしくは普通に暖炉の燃料として)するみたいです。

 

さて、ターシャのお家でのクリスマスは、家の天井にぶつかるくらい高いもみの木を飾り、子どもと大人が一緒になって、焼いたジンジャークッキーやリボン等、家にあるもので飾り付けをしていました。

 (気になる方は、ターシャ・テューダー、クリスマス、でグーグル画像検索してみてください。めっちゃ素敵です)

 

…これ、めっちゃいいな。

飾りを毎年自分の気分で変えられるし、なんなら飾りだけのレンタルもあるし。

 

というわけで、裸のツリー、ヌードツリーのレンタルを探してみることに。 

 が、ヌードツリー、装飾がないからちょっと安いかと思ったら、普通のツリーレンタルと同じかちょっと高め。需要が少ないせいかな。

 

そんな中でヒットした記事がこちら。

siegtax.com

まじ?

ヌードツリー(本物のもみの木)って日本でも買えるんだ。しかも2,999円!?

期限内に戻せば1,500円分のクーポン券ももらえるの?!

しかも雑多に売られていて、110cm〜180cmくらいのもみが一律2,999円。

手頃すぎる。

最初の年だけ土台2,000円を買う必要があるけど、それでも全部で5,000円。

去年のレンタル代金と一緒じゃ!

 

というわけで早速IKEAでもみの木を買ってきました。

f:id:kuro-yan:20191124101107j:plain

 

発売すぐになくなってしまう、みたいなことをネットでみていたので、買えなかったらしょうがないかーと思っていたのですが、発売した週の最初の土曜日の、夜19時くらいに新三郷店でばっちりゲットできました。

わりとがっつりまだありました。(雨だったせいもあるのかな?)

事前に軍手持って行ったほうがいいよってブログ読んで知ってたのに忘れてっちゃいましたが、なんとかなりました。

日中だと人がたくさんいそうなので、色々選ぶのは大変なのかもしれない。。。夜はほとんど人がいなかったのでじっくりゆっくり選べました。(雨だったし)

 

高さは163cmくらい(私の身長とほぼ同じだったので…)

もみの土台には水も入れられて、ちょっと大きな鉢植え植物を購入した気分です。

f:id:kuro-yan:20191124101520j:plain

レンタルのニセモノもみの木とは存在感が全然違います。

 

昨年と同じ場所に置いている比較写真はこちら、

f:id:kuro-yan:20191124101541j:plain

f:id:kuro-yan:20181126202230j:plain f:id:kuro-yan:20181126202727j:plain

同じ場所ですが、昨年のレンタルツリーがホワイトボードの上まで届いていないのに対して、今年のツリーはホワイトボードをほぼ隠してしまいました。

高さも10cmほど高いですが、枝が横幅にもまあまあ伸びている効果もあるんだと思います。

 

ミニマムに楽しむつもりが、結果的にがっつり楽しむことになってしまいましたが、家で保管するのは土台だけでオッケー。

ツリー本体は毎年買い替え(2999円。クーポンで1500円戻るので、実質1500円)ということになるので、保管はとてもコンパクトにできそうです。

f:id:kuro-yan:20191124101520j:plain

(土台は足が広がっていますが、足は取り外して円形上にコンパクトにすることができます)

 

 

さて、クリスマスに向けてちょっとずつ飾り付けを楽しむのが楽しみです。

当日一番華やかになって、年末年始も飾って、年始にIKEAに持って行く予定です。(混みそう……)

 

飾り付けをちょこちょこ日記に記録していこ。

 

おやすみなさい。

 

【追記】 

2018情報ですが、買い方などが分かりやすく解説されていたので、こちらの記事を読んで事前知識を蓄えるのオススメです。

siegtax.com