くろやんの日記

思考・映画・ごはん・旅・自転車・読書・ライフハックのメモ帳ーPersistence makes me.

ipad pro11のカバーを透明シンプルカバーにしてみました

 

昨年購入したipad pro、11インチ。

論文や資料をpdfで取り込んで、good notesで読み込み、書き込みできる資料として保管する。

英語の勉強ファイルを同じようにgood notesで読み込み、コピペしてipad内で何度も解き直す。

仕事の資料作成(図表に書き込みなど)

などなど。

もう手放せません。便利。

資料をいちいち紙をコピーすることもなくなったので、多分エコ。

 

もらった資料もipadproのカメラでスキャン→pdf化→goodnotesにファイルで取り込む、という形で整理してしまうので、資料が家の中で積み上がることも、紛失もなくなりました。

 

そんなipadproですが、今まではオフィシャルのカバーを付けていました。

こんなかんじのやつ。

 

が、ツイッターでだすまんさんのこちらのツイートを見て、

確かに買った時、ipad薄くて軽いことに感動したのに、カバーが重たいからあんまり恩恵に預かってないかも!と思いました。

 

 

そして透明カバーだけにしてみました。

f:id:kuro-yan:20191216220152j:plain

 

まず、軽い。めっちゃ軽い。Appleの開発者の努力を今まで私は無駄にしていたのか、と反省してしまうくらい軽い。

今まで紙の資料をスキャンする時、わざわざケースから外していたけれど、(重たいしカメラ部分にカバーがかかってしまうから)今後はその必要ない。

 

思えば最初もシンプルに透明なヤツ探したけれど、どうしてもペンシルを充電する部分が空いていないものばかりだったんだよね。

このカバーはペンシル部分が空いているので、ペンシルの充電(収納)もバッチリです。

ちなみにこの透明ケースはAmazonで800円くらい。安い。

 

この状態でリュックに入れたら画面部分はやっぱりちょっと汚れましたが、画面の方はシールを貼ってあるので、傷や汚れが気になってきたら貼り直せば良いんだよな、と思えば断然この方が便利。

てか、リュック内だけ画面を保護できるような仕切りみたいなケース(リュック内限定)でも入れてみれば良いのかな。

これは自分で手芸すれば作れそう。年末年始に作ってみようかな。

 

というわけで透明カバー最高でした。

次はキーボードを外で使うことが多いので、このipadを立たせるためのスタンド探しです。

 

おやすみなさい。