くろやんの日記

思考・映画・ごはん・旅・自転車・読書・ライフハックのメモ帳ーPersistence makes me.

年末年始に最適だった、めでたい系保存食

 

今年の年末年始はお酒好きのお姑さんが来るということで、お酒に合うかつちょっと特別感が出る保存食をアレコレ揃えました。

おでんを作ったり、チーズを買ってみたり、友達に教えてもらったレシピでパテを作ってみたり。

美味しかったもの、揃えておいてよかったものを、今年の年末にも準備してまた食べたいという気持ちをこめて記録しておきたいと思います。

 

その1:安心の味と野菜要員、おでん

ゆで卵と練り物は早めの消費がよいですが、大根については煮物なのでまあまあ保ちます。しかも日本酒もビールもオッケー。野菜が足りなくなりがちな年末年始の料理達の野菜要員としても活躍してくれました。地味に暖かい出汁を飲むのも美味しい。

 

その2:とりあえず色々ストックしておいてよかった、チーズ各種

賞味期限も長めなので、12月に入ってからスーパーで塊がセールになっているのを見かけるたびに買いだめしておいた。

色々種類をそろえておくと、ワイン各種に合わせることが出来るし、バジルソースを合わせてクラッカーと一緒にいただくのも美味しい。

クリスマスメニューの頃から使えるので、賞味期限を見ながら早めにストックしておきたい。

 

その3:ビール、日本酒、赤ワイン意外となんでも合う、豚の角煮

f:id:kuro-yan:20200106221610j:plain

この後紹介する「パテ」作りにも使うし、夫からのリクエストもあり作りました。ホットクックに材料入れてポチッとスイッチ押すだけなんですけどね。

今回は年末年始だしな、ということでレシピ通り油抜きという一手間ちゃんとやりました。笑

肉感あるので赤ワインも行けるけど、和な感じの醤油な味付けなので日本酒やビールもいけてしまう、優秀食材でした。夫からも好評だったので来年もつくろ。

 

 

その4:ホットクックで簡単すぎる、旨すぎるローストビーフ

yuukiki.com

この方のレシピ通り、62度の3時間でめちゃめちゃ美味しいローストビーフが本当に簡単に完成します。

神レシピです。

ホットクックに入る大きさの肉のかたまりであれば大体コレでいいと思います。

我が家はワサビ醤油にちょっと付けて食べました。

あまりにも簡単にできる上に、夫がだいぶ気に入ったため、今後作り置きレシピの常備菜に仲間入りしそうです。

また、外で食べるとめっちゃ高いローストビーフ丼も、今後は家で簡単に作ることができることにテンションが上がっています。

今回は普通にアメリカ産のお安い塊肉を使ったのですが、これを良い肉のかたまりとか使ったらもっと美味しくなりそうな気がするので、今度夫の誕生日とかにやってみたいと思います。

 

その5:クリスマス後の鶏レバーが狙い目、パテ

f:id:kuro-yan:20200106222436j:plain

友達にレシピを教えてもらって、今回パテを家で初めて作りました。

パテって家で作れるんだなー、と感動するくらい結構美味しく出来ました。

意外と作り方は簡単で、

肉およびスパイス、材料を全て捏ねる

型にベーコンを敷き詰めて肉だねも詰める

蒸す(私はホットクックを使いました)

冷やす(冷蔵庫で一晩以上。うちは三日目くらいが美味しく感じました)

とこんな感じです。

友人が教えてくれたレシピはこちらのサイトのもの。

mi-journey.jp

スパイスの配分を変えたり、中身に入れる材料の比率を変えたり、使うお酒を変えたり、とこの辺で家それぞれ、その年々の味が出そうです。

普通にホームパーティーレシピに加えよう。

 

大量の鶏肉が消費される影響か、クリスマス後に鶏レバーがめっちゃ安くスーパーに出回るのでそこが狙い目です。

 

というわけで、めでたい系保存食のメモ。

また今年の年末も作ろう。

 

おやすみなさい。