くろやんの日記

思考・映画・ごはん・旅・自転車・読書・ライフハックのメモ帳ーPersistence makes me.

泥湯に焼き物、大分旅行2日目

大分旅行二日目。

ハッと目覚めたら9時。昨夜はまあまあ早めに寝たのですが、その前日が旅行のために殆ど寝ていなかった疲れが出たようです。

朝ごはんをぱぱっと食べて、

 

私は泥湯へ

(夫はその間休憩室で仕事...)

 

お肌がとてもすべすべになりました!

 

お昼は大分名物だんご汁とやせうまをいただきました。

f:id:kuro-yan:20200118230324j:image

何を食べてもハズレがなく美味しい大分県...

 

午後は福岡との県境近くにある、小鹿田焼の里に行きました。

f:id:kuro-yan:20200118230639j:image

特徴をざっくりまとめると、

・一子相伝であること

・芸術を目的とせず、あくまで生活に使う陶器を作ること

・家ごとに窯はあるが、芸術目的では無いため、作品に名前は入れない。(小鹿田焼の印は入れてもどこの家の作品かは印を書かない)

・生活の一環のため、陶芸の他農業等食べていくための別の仕事もしている。

という焼き物の里です。

一子相伝なので、元を辿れば集落全域が親戚だそうで。

 

まずは展示スペースで小鹿田焼の作られ方を学んだり、

f:id:kuro-yan:20200118231343j:image
f:id:kuro-yan:20200118230627j:image

各家の代表作を見学しました。
f:id:kuro-yan:20200118230652j:image

 

その後各家で売られている焼き物巡り。

ふとお宅の花壇をみるとここにも焼き物が使われた跡が...おしゃれ!
f:id:kuro-yan:20200118230643j:image
f:id:kuro-yan:20200118230631j:image

 

ずらりと並ぶ窯。
f:id:kuro-yan:20200118230635j:image

 

さて、我が家が何を買ったのか。

それはまた家に帰ってから広げて写真を撮って紹介しようと思います。

 

窯元をじっくり巡ってお買い物をして、別府に戻り夕食。

地元の人にも人気というろばた仁の2号店の方に行ってきました。

ネットに予約必須とありましたが、本当に予約必須でした。本店にかけて予約いっぱいで、すぐ近くの2号店がなんとか予約取れたーって感じでした。

 

まずは御通しとカボス酒ロック。さわやか!

f:id:kuro-yan:20200118231503j:image

 

昨日はお刺身だったので今日は焼き魚。
f:id:kuro-yan:20200118231451j:image

貝料理。
f:id:kuro-yan:20200118231458j:image

 

カボスブリのカマ焼き。日本酒に合う〜
f:id:kuro-yan:20200118231454j:image

 

他りゅうきゅうやとり天もいただきました!

美味しかったです!

 

明日はどこに行こうかな〜(まだ予定立てていない)

 

おやすみなさい。