くろやんの日記

思考・映画・ごはん・旅・自転車・読書・ライフハックのメモ帳ーPersistence makes me.

夫婦で在宅勤務二日目〜幸福度が高めな理由を考えてみた〜

 

夫婦で在宅勤務2日目。

私なんて2月末から図書館やカフェに行かなくなったので、既に1ヶ月以上家で過ごしていますが、(散歩やランニングは行きますが)特に強いストレスは感じていません。

 

たくさんひっきりなしに入っていた土日の遊び予定がキャンセルされて、ちょっと気が楽になったくらい。

 

夫のメンタルも良好なので、二人でこんなにストレスがない理由を色々考えて記録しておこうと思いました。

 

〜これまでの自分(と夫)〜

多分外見パーティーピーポー。

外出多め。友達に誘われたイベント大体行く。またよく友達に相談を持ちかけられ、休日カフェで話をする予定も入る。

 

そのせいかいろんな人に、普段アクティブだから家でストレス溜まってるでしょ?と心配されるが、実はめちゃめちゃ楽しんでる。

 

〜楽しめている理由〜
(1)実はインドアな趣味も充実してる

スターウォーズアニメシリーズの鑑賞(なかなか観れずにたまっていた)

積読消化

私は手芸

とインドア趣味が久しぶりに爆発。心ゆくまでやりきれて楽しい。

ワンピース最新刊を購入してからは、自宅にある全巻を読み直そうかと夫はワクワクしている。

スターウォーズを観るために申し込んだディズニーのチャンネルだが、マーベルも見放題。マーベルシリーズ制覇を狙う我が家はなんとか外出自粛期間中に観てしまいたいとか思っている。

また、メルカリ職人としてこれを機に不要なものの出品も実行中。まだ売るものたくさんある。

 

 

(2)実は誘われたのを断っていなかった「いい人」だっただけかもしれない

誘われたら基本出向く故に誘われやすいかった我が家かもしれないことに気がつく。

もちろん誘ってもらえるのは嬉しいが、自分たちの時間も大事にするのも大切であることに気がつく外出自粛。

 

(3)そもそも18年間はほぼ人がいない場所に住んでいた

私は高校卒業まで基本的に道を歩いていても人とエンカウントしない所に住んでいたので、人と会わないことは特別ストレスにならないのかもしれない。

夫は毎日私に会えて嬉しいそうです笑

 

 


なお夫は仕事で無駄な会議や飲み会がなくなって生き生きしております。

亡くなっている方が多くいる悲しい事態ではあるけれど、アフターコロナの世界は我が家に豊かな世界をもたらしてくれたかもしれないと思い元気におうちで過ごしたいと思います。

 

おやすみなさい。