くろやんの日記

思考・映画・ごはん・旅・自転車・読書・ライフハックのメモ帳ーPersistence makes me.

夫婦で在宅勤務5日目〜1週間を終えての所感あれこれ〜

 

夫婦で在宅勤務もいよいよ5日目。

5日間一旦家で過ごしてどうだったのか、所感をまとめておきたいと思います。

 

よかったこと

部屋数大事

月曜日から夫婦で在宅勤務でしたが、中古とはいえ一軒家だったおかげで部屋数もあるということで、

私→普段から在宅勤務だったので本棚がある部屋を書斎にし使用。

夫→リビングの無印の折り畳みテーブル(ネットを見ると作業机として使われていることが多い模様)に急遽事務椅子を購入し、リビングで仕事。

と棲み分けができたのは結構快適でした。

なんでかというと、

夫→仕事の電話対応、オンライン対応

私→大学のゼミの集まり(オンライン)

みたいな感じでそれぞれしゃべったり音を発する機会が結構多かったんですよね。

イヤホンをしても自分が喋る声は相手にだだもれな上、相手のPCも同時に会議してたらマイクで拾われちゃうリスクもあります。

私はまあ大学の授業なんでだだ漏れでも基本ノーリスクですが、お仕事の場合はそうもいきません。それこそ夫婦で会社が各々違えば守秘義務が発生するような案件だってたくさんあると思います。

こういうときに、都内のデザイナーズなアパート、1R(でもめっちゃ広い)みたいな空間はちょっと不便そう。

結婚後の家選びで、広さや部屋数に妥協しなくてよかった、とめっちゃ思いました。超絶古いけど。自転車の為に一部屋使いたいから、みたいな理由だったけど。

 

近所が静かでたまに散歩に行ける

これも環境の話。

程よく公園もちらほらあるので気分転換に散歩に出られるのも大きかったです。一応テレビやネットでは、換気がよい屋外の空間を散歩することは大丈夫って感じだったので、仕事の合間に夫婦で散歩タイム入れてました。

 

 

ジムを解約し、家ジム化していたことが功を奏す

だいぶ前にジムを解約。基本的にトレーニングは市営ジムに週一。それも頻度を減らすべく、今年に入ってからは家でトレーニングができるよう器具を揃えていたことが功を奏しました。

1時間、2時間、などまとまった単に集中した後、ちょこっと筋トレして業務に戻る、みたいなことが可能に。体を動かすのでちょっとしたリフレッシュにもなります。

コロナ終わる頃にはムキムキになっていたいですね。

(有酸素運動ができなさすぎてちょっとぷにぷにしてきたけどここから挽回したい)

 

ちょこちょこZOOM飲み会の予定を入れてみる

学業と仕事の人(と夫)としかコミュニケーションをとらないのもなんだかなーと思ったので、主に四月くらいにごはん行こうぜーって言ってた友人達に、「今度流行ってるし一回やってみようよ〜」っていう連絡をしてみました。

若干一名の商社勤めの友達以外は、まだやったことないけどオモシロそう!って反応で、早速予定を決めました。

基本みんな家にいるので飲みはじめる時間も早く設定できる上に、平日でも気にせず予定入れられるので調整がめっちゃスムーズでした。

てか、既にzoomで飲み会しまくってる商社さすがっす笑

酒好きアテ好きの友人達とは各々のお気に入りの酒とつまみ紹介の会になりそうで楽しみです。

新しい遊びも生まれそう。

 

次週以降改善していきたいこと

夫にPCモニターもしくは代替品の検討

会社支給のモニターがとても小さそうなので椅子がよくても腰を悪くしそうだな、と心配している私です。

1ヶ月どころか3ヶ月くらいこれが続く可能性もある気がしてきたので、それなら2、3万円だして買ってもいいかな?とか思うように。

また、我が家はテレビがそろそろ使用10年(私の一人暮らし時代から使ってる)という大台にのりそうで、オリンピック後くらいに買い替えようかな〜とか思ってたヤツなので、これを気に買い替えて、テレビをモニターとして使わせるのもありかなーと考えています。

 

有酸素運動の習慣

さすがに歩かなさすぎるので、もう少し長距離で歩いたり、走ったりする時間を取ろうかな、と考えています。あんまり人がいない朝とかが良いかな。

あと家でラジオ体操するのもいいかも。

 

 

そんなこんなで夫婦で在宅勤務5日間の所感でした。

土日はゆっくりしよー。

 

おやすみなさい。