くろやんの日記

思考・映画・ごはん・旅・自転車・読書・ライフハックのメモ帳ーPersistence makes me.

身近にいる目標にしたい人が実行していたことが親近感抜群な件

 

コロナで全てがオンラインで進む中、なかなか授業以外で人とのつながりが持てなかった大学生生活でしたが、先輩がおしゃべりする会を開いてくださり、参加してきました。

 

参加人数が思いの他少なかったこともあり、研究のことや、留学のことなど、私ともう一人で先輩たち(主に博士課程の)を質問責めにしてしまいました笑

 

これまでの人生で、大学院留学した人がこんなに身近にいたことがなかったので、留学中の話だけでなく、留学前の留学先を探すところとか語学学習の話から色々聞いちゃいました。

 

留学中の話ももちろんためになるのですが、将来ちょっとでも留学に興味があれば、前日譚はやっぱり貴重です。

 

個人的に一番興味深かったのが語学学習。

高校までそんなに英語が不得意ではなかったその先輩でさえ、会話は初歩的な日常会話からスタート。

毎日某オンライン英会話にアクセスし続けること2年間で、留学に耐えうる語学力を身につけたそうです。

大学院に入るために、英語を読む力はめちゃめちゃ頑張って高めたけど、しゃべりは全然な自分なので、この話にはなによりとても勇気づけられました。

初歩的なところから始めた人でも、数年後には留学帰りのすっごい研究してる先輩になっちゃうのか!と。

初期値の低さは圧倒的な勝者な自分なので、自分も同じ努力を積み重ねて、どっか留学したいなー。

 

こんな話を聞きながらふと思ったのは、やっぱり身近に達成したい目標を叶えている人が実在することによるリアルさの実感ってすごいな、ということ。

語学学習の内容にしても、その辺のまとめサイトだったもっと丁寧に書いてあるんじゃない?ってくらいシンプルなものでしたが、実際に行ってきた人で、実際研究も面白いことやってて、尊敬できるなあと思う人から直接(オンラインだけど)聞くことのパワーってすごいなーって思いました。

 

教育を直接人対人でやる価値ってここにあるんだろうな。

 

おやすみなさい。