くろやんの日記

思考・映画・ごはん・旅・自転車・読書・ライフハックのメモ帳ーPersistence makes me.

夏が来た、ワーケーションだ。

f:id:kuro-yan:20200803071804j:image

今日は東北南部までの梅雨明けも発表されましたね。長い長い梅雨でした。

 

自分の仕事の都合上、そろそろ東北にある実家に行かねばと思っていたことと、夫もリモートワークになってどこでも仕事できるようになっていたので、2人で私の実家に夏の間長期滞在してみることを計画したのは緊急事態宣言明け。

都内がどんどん第二波が来て、どうしようかとも悩んだけれど、

Not外食

移動は自転車

出発2週間前から引きこもり

(近所の都内の割に広い公園の散歩くらい)

などなどの予防対策を徹底

 

こちらにきてからも

しばらく引きこもり

到着地から直で両親の車で迎えに来てもらう

周囲は山と田んぼばかりなので人との接触はほぼないのででかけなければ人と会うことは無さそうです。

村八分リスクも聞いたのですが、近くの観光地なんかには東京ナンバーの車が泊まってたりなんかしているから、誰かがかかってももはやどこからかかったのかなんてわからないし、村八分になったらそろそろ老後を考えて便利な都心(地方都市)に引っ越したいと思ってたから、ちょうどいい機会よ。と言われました。

正直これが一番心配だったのですが、村八分にしてくる田舎の人間性に辟易って感じでした。(過去された人を見てきていろいろ思う節があるんだと思う)

(私が大学生またやってることももちろん隠している。近所の人の孫は?口撃をのらりくらりと交わして、好きにすりゃいいと言ってくれる親がありがたい)

 

そんなこんなで実家にワーケーションしに来ました。昔ながらの葬式やろうと思えばできるぞ、みたいな広い家(この辺の農家ならデフォルトの家)に、梅雨明けしたとはいえ朝夕涼しい山奥。

仕事さえあれば実家も悪い場所ではない(周囲に住む人が嫌だから永住は無理って思うけど)と前から思ってはいたけれど、明日からとても快適な環境で仕事と勉強ができそうです。

 

私が大学生活終えたら地方移住したいねーなんて話を夫婦でよくしているのですが、ど田舎暮らし18年だった私としては、まずその地域のコミュニティの雰囲気が一番大事。

コミュニティの紹介が大学のサークル紹介ぐらいなノリで色々見られるまとめサイトがあったら便利そうなんだけどなー。

 

おやすみなさい。