くろやんの日記

思考・映画・ごはん・旅・自転車・読書・ライフハックのメモ帳ーPersistence makes me.

平日質素、休日ごちそう

f:id:kuro-yan:20201108215755j:image

私たちは食べ過ぎているのではないか。

という論文を読んでから、我が家は玄米生活からさらに食生活を見直した最近です。

 

朝はキウイフルーツ

(朝から運動する時は+プロテイングラノーラ(豆乳かけ)もしくはハチミツホット豆乳)

昼は玄米ご飯+ひよこ豆カレー

夜は豆腐と卵ときのこの中華粥風

(もしくは作り置きしたおでんor野菜スープ)

みたいな生活を送っています。

 

タンパク質を

昼のひよこ豆、夜の豆腐や卵、おやつに食べるプロテインケーキ(あとはタンパク質を入れたおやつ作りにハマっていてそのレシピを使ったおやつ)

から摂取。

その他ビタミンは

きのこやフルーツ、野菜、海藻類から摂取していまっす。

 

大きく変わったことは平日、これまでサラダチキンやカレーに鶏肉を入れるなどして動物性タンパク質を摂取していたものを、すべて植物性タンパク質に切り替えたこと(ひよこ豆を買うようになった)。

ベジタリアンになりたいわけではなく、私たちに合うタンパク質なんだろー?を色々考えた結果平日豆生活を選択してみることにしました。

休日は写真の通り普通に肉料理食べます。

副次的効果として、肉食度が下がったら環境にいいかもね、と思わないことはないですが笑

 

日本は味噌や納豆、豆腐など豆製品がとにかく豊富な上に安いため、タンパク質を肉から豆に変えるのはとても簡単で、しかもとてもよい節約にもなっています。

まずはお試しの3週間くらいが過ぎたのですが、毎週週末のみ肉を買うようになり、

さらに家から出るゴミの量が減ったのと、夫は体つきが筋肉が目にみえるようになってきて、元々細身であることも手伝ってほぼモデルみたいになってきました笑

本人も楽しそうで、私も全然寒暖差にも負けず健康に過ごせているので、案外こんな感じの生活でもよいなーと思い始めています。

週末はがっつり肉食べているので、特に物足りなさもなく過ごしています。

 

消費社会に踊らされず、

資本主義の思想を0ベースで考える

を実践してみた時、我が家が一番食べたい/やりたいと思っている生活、暮らしってこういうことなんじゃない?

というのを、TVがなくなってCMという消費社会プロパガンダ(笑)をみなくなったからこそのここに至ったのかもしれません。

そのうちまた平日に肉を食べ出すかもしれませんが、しばらくはこの食生活が続きそうです。

 

おやすみなさい。